ワラビとタラノメ

くまもとは
自然がいっぱい
ワラビとタラノメを!


ワラビ(阿蘇南外輪山)

ワラビやタラノメ

阿蘇の外輪に限らず
至るところにあります
2〜30分も採れば、
手に握れなくなります
タラノメ(阿蘇南外輪山)

これが、うまいんです!
何といっても
天ぷらですよ!

辺り一面タラノメ
外輪山に限らず
矢部や清和の脊梁の
山々をはじめ、
県内各地の杉や檜などの
植林の後などに、
いっぱいあります
天ぷらの調理法

トゲを取り(取らなくても揚げれば柔らかくなる)、洗い、
水気を切る。小麦粉汽ップ弱、水汽ップ、卵1個を
加えた衣をつけて揚げる。
大根おろし、しょうがを薬味に、てんつゆで食べる


その他、酢味噌などで食べてもうまい。

山菜採りにはルールを守りましょう。


特にタラノメは、芽を全部採ってしまうと、枯れてしまいます。
来年も、また次の年も食べたいものです。
小さな芽を1本は残しておきましょう!
また、植林してある幼木も大事に、踏み倒さないように!
もちろん、ごみは捨てません。地球を大切に!

熊本よかとこ  花のページ