熊本の方言(熊本弁)

笑い話(?)熊本弁

 いただいたメールの中に、面白い会話文というか「笑い話(?)」があります。まとめて、本ページで紹介させていただきます。「笑い話」と書きましたが、その時、その場では「笑えない」場合もあったのではないでしょうか。月日が経ち、懐かしい思い出となった時はじめて「笑い話」として紹介できるものもあるかも知れません。情報をご提供して下さった皆さまに感謝申し上げます。

ナカデス、チガウタイ
 
散髪風景 東京の理髪店で、洗髪の途中で「どこかかゆいところはありませんか?」と聞かれて「ナカです!」と応え、「中のほうですね」といてくれたとのこと。「ナカです」とは「無かです」のつもり、また「です」を付ければ共通語と思い込んでいる熊本人も。うそのような本当の話だそうです。(2004/09/19 ラーメン屋さんからの情報)

 「アッタイ」「コータイ」「ソギャンタイ」「チガウタイ」・・・などのように、「〜よ」という念を押す気持ちを強める熊本弁の助詞「タイ」を連発していたら、「魚の鯛(たい)と間違えられた」とのメールもいただきました。
 
社長はオンナッデスカ?(メールより)
 
電話「社長はオンナハルか」 熊本弁に纏わる笑い話とでも言いましょうか、数年前に大笑いしたお話をひとつ・・・・
 私は、小さいながらも都内に事務所を構える経営者ですが、ある時電話に出た女性事務員が「いいえ、当社の社長は男性ですが・・・」と答えておりました。何度も尋ねられたのか「ですから何度も申し上げてる通り、当社の社長は男性です」とちょっと怒った口調になりました。
 私も、何事かと思い電話を保留にするように指示しました。事務員に何事だと尋ねたら「何か変な人なんですが、社長は女ですか、と聞くんです」と答えました。(もう謎は解りましたか?)
 私は、仕方なく電話に出て「代わりました」と言った途端「わるげん事務員な、あたまん悪はにゃあか!俺るが、社長はおんなっですかて聞きょって、いいえ社長は男てち、訳ん解らんこつばかりいうち・・・」と熊本弁丸出しで返ってきました。熊本の友人・・その時点で返す言葉も無く大爆笑です。
 「おんなっですか?」「おんなはっですか」・・・・・熊本弁を聞いた事も無く、全く知らない事務員にとっては「社長はおんなですか?」に聞こえるんですね。会話が噛合う別けも無く、事務員にとって友人は「変な人」!!友人にとって事務員は「頭の悪い事務員」になってしまうんです。その後私は標準語混じりの熊本弁で会話をしましたが、事務員は目を真丸にして聞いていました。電話を切った後に事務員から「田舎の方ですか?お話が全く理解できませんでした・・・」と言われました。
 この話は、田舎の同級生の語り草になって、今では笑い話です。(2004/10/13 Y様より)

 その後、別の方から「奥さんは オンナサルカ(居られますか)?」と尋ねたら「女猿か?」と誤解されたというメールもいただきました。こうなると厳しいですね。
 
ハッテキマシタ!(メールより)
 
ハッテキナハル Y氏に習ってではありませんが、笑い話?になるのでしょうか。私が上京して暫くしての出来事でお恥ずかしい話です。
 大手企業に入社して落ち着いた頃、取締役付き部長秘書の凄く綺麗なM子に憧れていました。たまたまですが、新規開発のプロジェクトメンバーに選ばれた時、M子と話す機会ができて、田舎者の私はアガリまくりでやっと会話しました。そのすぐ後です。その重役部長から、「M君M子君知らないかね?」と聞かれました。新入社員が重役部長と話ができる事すら奇跡です。先程の緊張に更に拍車が掛かり、頭は真っ白でした・・・・
 そこで出た言葉が「M子さんは、あっちに、はってきました」・・・
 部長は、「ん?何で這って行ったんだ?どうかしたのかね?」と・・・
 もう言い訳するので必死で、やっと納得して頂いたのですが、その後、M子に「私は這って移動はしませんよ」と笑って言われ、一日何も手に付かず、思い出しては顔を真っ赤にしていました。
 余談ですが、その事が印象深かったのか部長に気に入られ、可愛がって頂き、M子ともお近付きになれました。今では、見るも無残に・・・、私の家内です。(2004/10/14 M様より)
 
キタニャー(汚い?来たな?)(メールより)
  ヨーキタニャー 結婚して子供が出来、子供が7〜8歳の頃です。帰郷し、親戚挨拶で母の実家の菊鹿町の祖母のもとを訪ねた時です、祖母が「おお・・きたにゃー」と言って出迎えてくれました。
 家内と子供が不機嫌そうな顔して、何やらゴソゴソと話した後、私に小声で「何で汚いの?」と・・・・
 私は思わず吹き出しましたが、家内と子供はキョトン・・・・
 家で多少の熊本弁を使っており「きたにゃー食い方するな」とか使っていたので「きたにゃー」が汚い事と思い込んでいたのです。笑ってはいけないのでしょうが、家内の顔を見るたび吹き出していました。
 家内も子供も、外国に来たみたいで何を話してるのか全く解らないと言っていました。(2004/10/14 M様より)
 
ウマカツば下さい(メールより)
  ウマカツバ・・・ ホームページの”くまもと良かとこ”を拝見中に、笑い話に目がとまりました。私は八代に生まれ、八代と熊本で18才まで過ごしましたが、上京当時の出来事をふと思い出してメールしてみました。

 私は遠縁の家に居候中でしたが、ある時同郷熊本出身のA君としばらく一緒に自炊生活をすることになり、そのある日曜日の午後ことでした。(1952年) 
 夕食に今日は久しぶりに奮発して(当時は貧しい食生活でした)おいしいものを食べたいと、A君と肉屋さんのウインドウをのぞいていると、
 店の人に    「何にしますか」 と声をかけられ、
 A君はとっさに 「なんか うまかつば下さい」 と、
 店の人は    「馬かつはありませんが、豚カツならありますよ」 との返事
 思わず二人は顔を見合わせて大笑い!!。店の人はわけが分からずきょとんとしていましたが、訳を知り一緒に大笑いでした。結局 とんかつ一品が夕食のおかずでした。

 いまでも町で熊本訛りの会話を耳にすると思い出します。当事者でない方に笑えるか疑問ですが一報してみました。
 私はなかなか帰省する機会もありませんが故郷はいいものです、また故郷についてあまりにも知らないことが多く、あちこちのホームページを覘かせてもらっては楽しんでいます。ありがとうございます。(2005/04/12 横浜市在住の72才の方からでした)
 
じーちゃんはニワトリみたい(メールより)
   熊本に生まれ住み、ふとした事から「熊本弁」の面白い所を見て見たくなり、このHPを見ました。とても面白く、うなずく事の多さに実感しています。さて、笑い話について話します。(2006/07/19)
  1. 十数年前に東京に修学旅行に行った時の事です。
    東京で何処に行くにも分からず、友人と道行く女性に声を掛けた返事が「猿は来ませんよ。」次の女性も「猿は来ませんよ。」??友人と二人「熊本人ば馬鹿にして!!」と怒っていました。私達は女性に「さろきませんか?」(一緒に歩きませんか?) と声を掛けていたのですが、相手には「猿は来ませんか?」と聞こえていたらしい。なんとも間の抜けたエピソードでした。コケコイコケコイ
     
  2. 良くある話ですが、熊本を離れ、都会に住む事は良くあります。田舎(熊本)へ帰省した時の話ですが、私の子供達からすると、田舎の両親、つまり祖父母の言葉は良く分からないもので、祖父母は孫が可愛いのが良く分かる。
    食事の後、祖父はあぐらをかき、足を擦りながら孫に「こけ来い、こけ来い」と目を細めて言う。しかし孫の頭には?が並び、「じーちゃんニワトリみたい」
    家族全員吹き出す始末。孫には「コケコッコ」のニワトリの話方と同じに聞こえているみたい。普段から聞き慣れている言葉は良く使うが、聞き慣れない言葉は違う言葉に聞こえてしまうものなんですね。
 
おいも、おいも(メールより)
   球磨弁もいいですか?今日は、とりあえず おひとつ!(2007/06/29)

オイモオイモー東京に就職したばかりの時・・・・レストランで・・・・・
店員 「ご注文お決まりですか?」
友達 「カツカレーください。」
店員 「かしこまりました。お客さんは、何にします?」
 俺 「おいも、おいも。」
店員 「お芋は、あつかってないですけど・・・」

  *「俺も」を 球磨弁では「おいも」って言うんですが・・・・
   おいも、カツカレーがくいたーいー 

(球磨弁は球磨川流域の人吉・球磨地域の言葉です。熊本弁も、球磨・葦北・天草・宇城・阿蘇・玉名等、それぞれの地域によって少しずつ違いが・・・。「俺も」を「おいも」とは、多くはないが、球磨以外でも使う地域も)
 
北さん、右さん、方角にも「さん」付け(メールより)
   今、岐阜に住んでいますが、熊本に住んでいる時に(元々、熊本出身です)、仕事場に福岡から取引先が尋ねてきた時の話です。

キタサン友人『此方に来る時にお婆さんに道を尋ねたのですが、熊本弁って丁寧ですね。感心しました。』
私『??丁寧??とんでもない、乱暴ですよ。』
友人『いえいえ、ものすごく丁寧ですよ。』
私『例えば??』
友人『お婆さんが方角に様(さん)をつけて教えてくれたとです。こん道ば北さん2舛个り行って、右さん曲がって、ず〜っと行くと太か家でござるけん、すぐ解りますばい。・・・と言う具合に方角にまで、さん(様)をつけて説明してくれました』
私:爆笑『その”さん”は様では無くて、”へ”の意味ですよ。北”へ”2舛个り行って、右”へ”曲がってず〜っと行くと”大きな太か家ですから”、すぐ解ります”よ”。・・・と言う言い方の方言です』と説明。
方言は温かみがありますね。(2007/08/31)

(北サン、山サン、アッチサンなどの「サン」は東北弁の「ドコサイク」等の「サ」と同じく、方向を示す格助詞ですが、初めて聞く人は、敬意を表す接尾語かと勘違いし、驚くかも知れませんね。)
 
「はわく」や「なおす」は熊本弁!(メールより)
  ハワク 子供の頃、関東にいる伯父一家が帰省したとき、伯母は関東育ちですのでほぼ標準語です。伯母から『そこはいといてね。』と言われ、私には???そうです、まさしく私も『はわく』は標準語だと思っていました。『掃く』なんですよね。

 逆に就職で関東に行った私の弟。後片付けをする時に先輩に一言、
 『あ、俺がなおしときます!』
 先輩慌てて『え?まだどっか修理終わってないとこあるのか?!』と…
 20歳にして『ねぇちゃん爐覆す瓩熊本弁て知らんかった!』
爐呂錣瓩汎瑛有爐覆す瓩睇現犖譴世箸曚箸鵑匹慮民のみなさんそう思ってるでしょうね!

(実は私も、長い間「掃く」を「はわく」と読むものと思っていました・・・ 2007/10/26)
 
「あんぱん」とは「あんパン」?(メールより)
  アンパンある熊本人が東京のとあるパン屋さんに行ったときの話で、その人は店員さんにこう言ってパンを頼んだそうです。
「あんパンとあんパンとあんパンとあんパンとあんぱんをください」
そしたら店員さんはこう言いました。
「アンパン5個ですねー」と。
その人はちょっとムキになりながらも
「だけんが、あんパンとあんパンとあんパンとあんパンとあんパンて言いよっじゃなかねー!!」と言いました。
しかし、やっぱり店員さんにはアンパンにしか聞こえなかった。
詳しく聞いてみるとその人はこう言ったらしいです。
「あのパンとあのパンとあのパンとあのパンとあのパンをください。」と言っていたらしいです・・・。

(中学2年生の方からの投稿でした。共通語では「あん(餡)パン」だが、熊本弁では「あのパン」の意味も、気をつけなければ。 2007/12/17)
 

 いかがでしたか、文字に書いていますのでリアル感に欠ける点もあるかも知れませんが、その場に居ればもっと緊迫感があるかと思います。熊本弁についての面白い事例(笑い話等)をもっと紹介したいものです。皆さまからの情報提供をお待ちします。(2004/10/14)

制作:熊本国府高等学校PC同好会(最終更新:2007/12/17)

熊本弁のページ 「徒然なか」考 熊本弁で桃太郎 熊本弁よもやま