テレホンサービス 第784号原稿  2004.3.5(金)

 熊本国府高等学校テレホンサービス

 こちらは、熊本国府高校テレホンサービス第784号です。これは3月5日金曜日に入れたものです。
 卒業証書授与式が3月1日月曜日本校体育館でありました。式には2年生も参列しました。式では商業科2組の渡邊さやかさん、情報処理科2組の本田秀一君、普通科2組の上野友聖君が各科を代表して卒業証書を受け取りました。
 星子校長先生は式辞の中で、今の世の中の動きなどを紹介され、「激動する社会の変化を視野の中に入れ、人間としてどう生きていくか、その生き方を身に付け、実践力を体得したとき、初めて学んだことになります。それ故、学ぶことは人間一生の業であり、生きている限り探求していかねばならない課題です。諸君の更なる精進に期待します。」と餞(はなむけ)のことばを述べられました。
 その後、木下理事長先生および古崎玉泉会会長様、野田育友会会長様より祝辞がありました。在校生を代表して生徒会長で普通科2年4組の森賢太郎君が送辞をのべ、卒業生を代表して普通科3年3組の境 彩嘉さんが答辞を述べました。式後の行事の中で卒業生の保護者を代表して佐野祐子様からご挨拶がありました。また、緒方勢一様から卒業記念品目録が校長先生にわたされました。記念品の絵画は管理棟一階に掛けられるそうです。
 3年生は各教室に移動し、担任の先生から一人一人卒業証書を受け取りました。また、卒業記念アルバム、卒業記念品、トレーニングセンター完成の記念タオルなどが配布されました。担任の先生と生徒の最後のお別れがいつまでも続きました。卒業生のみなさんお元気でご活躍下さい。
 卒業式前日の29日日曜日に、3年間各分野活躍した3年生の賞状授与式がありました。数ある賞の中で、熊本県知事賞は、情報処理科3年2組の多久智裕君、学校法人賞は、商業科3年5組の上田彩嘉さんと情報処理科3年2組木悠子さん普通科3年4組の三島俊介君が受賞しました。その他、検定1級4種目合格した人、体育部・文化部で活躍した人、3年間無欠席の人などの表彰がありました。
 1、2年生は3月5日金曜日学年末考査が終了しました。5日には服装頭髪指導がありました。

 次に今後の行事予定です。
 3月6日土曜日2年生保護者による進路学習会
   16日17日に1年生2年生の追試験
   18日木曜日進級判定会で生徒は家庭学習
   19日金曜日終業式および教科書販売
   20日土曜日本校入試の合格者招集

 次回テレホンサービスは3月10日水曜日の予定です。
 今回の担当は、〇〇科 〇年 〇〇でした。
 それではまたお会いしましょう。

製作:熊本国府高等学校PC同好会


メニューへ 学校紹介へ