熊本国府高等学校


100校プロジェクト関連の活動記録日誌


 以下、これまでの100校プロジェクト関連の活動を、甲斐情報処理主任の公文書記録をもとに、当方のメモ等を付記しながら報告させていただきます。当方のメモや記憶に曖昧なものもあり、一部が抜けたり、日時が少々異なっているところがあるかも知れませんが、お許しを願います。また詳細につきましては、研究紀要の「参考資料」にあげているレポート等の各種関係書類をご参照下さい。
 なお、この日誌に記した以外にも、日々のサーバー管理をはじめとする各種機器等の設定や生徒たちへの指導など、日常的な設定作業や活動も多数ありました。
 また各種のメーリングリストに参加していましたので、当方が受け取るE−mailだけでも、毎日30通以上に及び、勤務中には読めず、プリントして帰宅後に読むことが日課となりましたが、情報源として有効に利用させていただきました。 時間的余裕がなくROM(読むだけ)に徹することがほとんどでしたが、それでも期間中にポストしたE−mailの数も、いつの間にか400通を超えていました。


平成 6年 6月25日 KANS総会で、100校プロジェクトの情報を得る

平成 6年 8月 1日 小中高校の先生のためのインターネット研修会
                 テーマ:「インターネットが学校教育にもたらす価値と可能性」
                 主催:日本インターネット協会 教育部会
                 後援:通産省、文部省、朝日新聞社、日本教育新聞社、教育新聞社
                 場所:東京 有楽町朝日スクエア(朝日新聞記念館)

平成 6年 8月25日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                 熊本県工業技術センターより「100校プロジェクトの募集要項」が、
         送付される

平成 6年 9月 8日 第45回システム管理者 ミーティング
                  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
         〈応募の是非に付いて検討〉
                      ・応募することに決定・・・・後日校長決済を受けることにする

          《募集内容》・・・・(抜粋)
              通産省は文部省と協力し、全国の小中高校、特殊教育諸学校等
           100校を対象として、国際的なネットワークに接続する環境を
           提供する事業(100校プロジェクト)を開始します。
            これは通商産業省の施策執行機関である情報処理振興事業協会
           (IPA)が、「教育ソフトウェア開発・利用促進センター」事
           業の一環として(財)コンピュータ教育開発センター(CEC)と
           共同して行うものであり、本事業により、各対象校から「教育ソ
           フトウェア開発・利用促進センター」のデータベース等にアクセ
           スすることが可能となるほか、国内外の学校などとの情報受発信
           や世界各地の情報源へのアクセスなどが可能となります。
            これに伴い、IPA及びCECは、本事業への参加を希望する
           小中高校、特殊教育諸学校の公募を開始しました。

                      〈問い合わせ先〉
            IPA:情報処理振興事業協会  新事業推進室 
                            100校プロジェクト担当
                〒105 東京都港区芝公園3ー1ー38
                      TEL 03ー5470ー1792
                      FAX 03ー5470ー1798
                      〈応募先〉
                        CEC:(財)コンピュータ教育開発センター
                                     ネットワーク利用環境提供事業担当
                                〒105 東京都港区虎ノ門1ー23ー11
                      TEL 03ー3593ー1802
                      FAX 03ー3593ー1806

                   ※インターネット
                        インターネットは、アメリカで急速に伸びている世界最大のコ
           ンピュータネットワークである。
                        「米国防総省が1969年に始めたコンピュータのネットワー
           クを民間に解放したところ、大学など研究機関や企業などのネッ
           トワークが接続して、世界的ネットワークに発展した。現在、全
           世界で約230万台のホストコンピュータがつながっており、約
           140カ国で2000万人が利用しているとも言われている。」
                          ('94.08.25 朝日新聞朝刊)

平成 6年 9月10日 申請書を作成するために、インターネットに関する新聞記事を資料と
                 して配付し、全職員へインターネット活用企画・アイディアを募集

平成 6年 9月22日 第46回システム管理者 ミーティング
                    ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    〈申請書内容について検討〉
                    ・ネットワーク利用環境提供事業参加申請書の内容について検討し
            た結果成田案に賛成・・・・(成田教諭、申請書案作成)
          〈申請内容要項〉
           1.学校概要とコンピュータ関連設備
           2.教員のコンピュータ活用能力
           3.学校としてのコンピュータ教育への取り組み
           4.本事業の対象校となった場合、ネットワークを活用して行いた
            い企画・アイディア
                    ・本事業の対象校となった場合の担当予定者は、次の通りとする
            (正)成田 廉司教諭  (副)村田 輝穂教諭

平成 6年 9月27日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
          〈参加申請書について〉
           起案・決済後、発送

平成 6年12月15日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
          〈対象校決定通知文書(12/12付)受け取り〉
                    ・情報処理振興事業協会および
           財団法人コンピュータ教育開発センターより対象校選定決定結果
           についての通知
                        「応募総数が100校を越えたため応募書類をもとに技術力、
           コンピュータ活用の状況、利用企画案の独創性、実現性などを審
           査し、100校を選定しました。貴校につきましは下記の結果と
           なりました。貴校におかれましては提供されるネットワーク利用
           環境を各種企画に有効に活用されますようお願いします。」
                  (6教総第188号・平成6年12月12日付文書より)
                       《応募総数1,543件、選定結果:本校は Bグループ 》

平成 6年12月17日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    於職員朝礼、甲斐教諭より説明
                    ・情報処理振興事業協会および
           財団法人コンピュータ教育開発センターより対象校選定決定結果
           についての通知内容を報告

平成 6年12月19日  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    ・情報処理振興事業協会および
           財団法人コンピュータ教育開発センターより事務連絡
                                                       回答期限12月21日(水)
                      《ネットワーク利用環境提供事業に関する窓口等の確認事項》
                        1.窓口について
                            (正)担当者の連絡方法
                            (正)担当者の緊急時連絡方法
                            (副)担当者の緊急時連絡方法
                        2.覚書の名義について
                            (機器貸与、地域ネットとの連絡、各種企画やイベントへ
               の協力などについての契約)
                        3.クライアント用コンピュータについて
                        4.その他

平成 6年12月21日 「ネットワーク利用環境提供事業に関する窓口等の確認事項」の回答
                 書送付

平成 6年12月22日  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    ・情報処理振興事業協会および
           財団法人コンピュータ教育開発センターより事務連絡
                                                       回答期限1月13日(金)
                      《ネットワーク利用環境提供事業に関する回線行事等の確認》
                        1.ネットワーク利用環境の設置場所について
                        2.現有の通信回線、屋内回線について
                        3.通信回線をサーバ設置場所まで引き込むための校内工事
                        4.電源について

平成 7年 1月 6日  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    ・情報処理振興事業協会および
           財団法人コンピュータ教育開発センターより事務連絡
                                                       回答期限1月20日(金)
                      《ネットワーク利用環境提供事業に関するJPNICへの申請》
                        JPNIC:日本ネットワークインフォメーションセンター
                                    (日本のインターネットに関する様々な資源や情
                   報の管理を行っている組織)
                         *JPNICに登録するための本校の登録用基礎データを送付

平成 7年 1月 7日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    100校プロジェクト決定校、日本教育新聞紙上に掲載

平成 7年 1月12日 第47回システム管理者 ミーティング
          ・ネットワーク利用環境提供事業に関して
             成田教諭より、説明用プリント6枚準備の上、インターネッ
            トとパソコン通信の相違点や全職員の利用可能な点等について
            概略説明

平成 7年 1月13日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
          ・成田教諭より、職員会議に於いて、説明用プリント6枚準備の上、
           インターネットとパソコン通信の相違点や全職員の利用可能な点
           等について概略説明
                    ・財団法人コンピュータ教育開発センターへの回答(12/22文書)
                       《ネットワーク利用環境提供事業に関する回線行事等の確認》
                         1.ネットワーク利用環境の設置場所について
                         2.現有の通信回線、屋内回線について
                         3.通信回線をサーバ設置場所まで引き込むための校内工事
                         4.電源について

平成 7年 1月18日 インターネット接続に関するアンケート調査について
          東京・エイデル研究所より調査依頼に対し、成田教諭より回答

平成 7年 1月30日  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    ・情報処理振興事業協会および財団法人コンピュータ教育開発セン
           ターより回答(依頼文書H7.1.6付)
                       《ネットワーク利用環境提供事業に関するJPNICへの登録
             結果について》

               組織:                                                
               [組織名]       熊本国府高等学校                 
                      [Organization] Kumamoto Kokufu High School     
                      [郵便番号]     862                            
                      [住所]         熊本市 国府 2-15-1            
               [Address]      Kokufu 2-15-1,Kumamoto city 862,Japan
                      [組織概要]     私立高等学校                   
               [Description]  Private High School          
                      [希望するドメイン名]kokufu-hs              
                       運用責任者:                               
               [氏名]     木下 俊文                
                 (省略)                                
                      技術連絡担当者:                         
               [氏名]     成田 廉司             
                        (省略)                             


平成 7年 2月 3日 ネットワーク講演会の開催について
          熊本地域ネットワーク研究会・熊本県工業技術センターより案内
           
平成 7年 2月 7日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    100校プロジェクト決定校のうち、熊本県関係分2校、熊本日日
          新聞紙上に掲載
           熊本国府高等学校・県立小川工業高等学校

平成 7年 2月 9日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    財団法人コンピュータ教育開発センターより書類送付
           (1) ネットワーク利用環境提供事業対象校一覧 
                      (2) 100校プロジェクトにおける学校側システム仕様について

平成 7年 2月13日 ネットワーク講演会の案内
          熊本地域ネットワーク研究会・熊本県工業技術センターより案内
           3/14多数参加予定

平成 7年 2月20日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    《熊本県における100校プロジェクト推進のための意見交換会》
                      ・於熊本大学工学部大学院演習室
           ・16:00〜18:00

平成 7年 2月27日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
          (財)コンピュータ教育開発センターより次のような書類送付
           ・100校プロジェクト今後の日程について
           ・     〃    これからの動き
           ・     〃    対象校一覧(接続先付)
           ・     〃    回線業者について
             ブロック・・・・・・・・・・・・・・九州
             回線業者・・・・・・・・・・・・・・NTT
             対象地域ネットワーク・・KARRN

平成 7年 2月27日 電子応用機械技術研究所の中島先生に来校いただき、インターネット
                 Mailの仮利用設定を依頼(私用のPowerBookを預ける)

平成 7年 3月 1日 ネットワーク講演会
          《マルチメディアとInternet》
                      ・於グランド肥後
           ・講師:熊本大学工学部 電気情報工学科 助手 中嶋 卓雄氏
           ・15:00〜16:30
         電応研の中島先生より、Mail操作に関して指導いただき、自宅より早
                 速電応研のコンピュータを経由して接続、初Mailをポスト。正式接続
                 までの約2ヶ月、MailによるKANSメンバーよりご指導いただく。

平成 7年 3月 2日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センターより「100校プロジェクト」
            説明会参加希望調査
            実施日:3/29、30 於東京etc.

平成 7年 3月 3日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センターよりアンケート依頼
                        目的:「100校プロジェクト」の初期導入研修の計画、利用
              者マニュアルの作成およびネットワーク利用企画選定の 
              ための基礎データとしてのアンケート依頼

平成 7年 3月10日  ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    ・学校側機器の提供業者決定の通知
           九州ブロック・・・・富士通(株)
                    ・(財)コンピュータ教育開発センターより「100プロジェクト」
            説明会案内(日時・場所・プログラムetc.)

         コンピュータセミナー受講
          《1.マイクロソフト事業概略 2.ウィンドウズ・オペレーティング
           システムの紹介 3.「マイクロソフト・ホーム」シリーズの紹介》
           ・成田・村田教諭出席
           ・於マイクロソフト株式会社 福岡営業所
                      ・13:00〜16:00

平成 7年 3月14日 ネットワーク講演会
                    《教育におけるInternetの利用》
                      (1)Internetでできることと教育への利用可能性
           (2)日本での実践例
              山梨大学附属小学校、佐賀でのグローバルクラスルーム
           (3)米国での実状 (K-12)
           (4)その他
          ・講 師:和歌山大学経済学部産業工学科 講師 渡辺 健次氏
          ・場 所:メルパルク熊本
          ・時 間:15:00〜17:00
          ・受講料:熊本地域ネットワーク研究会会員  \500/人
               非会員            \1,000/人
               学生             無料
          〈参加者〉古家 土屋 池田 成田 常石           
               辻田 甲斐 山崎 馬場 村田

         ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センターより、ネットワーク利用環境提
           供事業参考図書の送付を受ける
                        (1) 「イラストで読むインターネット入門」
                              ジョシュア・エディングス著
               村井 純 監訳  鴬谷 好輝 訳
                              発行:インプレス
                        (2) 「インターネット用語集」
                              村井 純 監   吉村 伸 監修
               発行:共立出版
                        (3) 「インターネット漂流記」
               吉田 茂樹・森 秀和・杉岡 隆司著
               発行:オーム社
            (4) 「インターネットユーザーズガイド 改訂版」
               エド・クロル著  村井 純 監訳
                              発行:オーム社
                        (5) 「コンピュータ活用のための実践事例アイディア集」
                                                              (Vol.1ー3)
               発行:(社)日本教育工学振興会

平成 7年 3月23日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センターよりIPアドレス・ドメイン名
           の通知

               学校名    : 熊本国府高等学校            
               IPアドレス : 202.249.152                  
               ドメイン   : kokufus-h.kumamoto.kumamoto.JP      


平成 7年 3月24日 専用回線の件でNTTの豊住氏より連絡

平成 7年 3月24日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について 
                    (財)コンピュータ教育開発センターより「100校プロジェクト」
           説明会参加についての連絡

平成 7年 3月28日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センターよりの調査依頼
           1.調査目的:「先進的教育システムの構築」に関する要望・意見
           2.回 答 者:100校プロジェクト正副担当者orこれに準ずる者
           3.回答方法:同封アンケート用紙に直接記入

平成 7年 3月29日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について
                    (財)コンピュータ教育開発センター主催「100校プロジェクト」
           説明会参加
            1.日時:3/29(水)17:30〜20:00 情報交換会
                3/30(木)10:00〜14:30 説明会
            2.場所:学校法人 工学院大学(東京)
            3.プログラム:      
                ・受付
                ・開会
                ・開会の挨拶・・・・CEC/文部省・通商産業省      
                 ・インターネットの紹介・・・・
                  山梨大学教育学部附属教育実践研究指導センター
                   成田 雅博氏
                                ・100プロジェクト「進行状況と今後の計画」・・・・
                  IPA/CEC
                ・質疑応答・その他・・・・IPA/CEC
                ・閉会
            4.参加者:成田・村田両教諭

平成 7年 4月 2日 NTTより専用回線の件で来校

平成 7年 4月 6日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
                    (財)コンピュータ教育開発センターより事務連絡

平成 7年 4月 8日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
          KARRN協会への入会申込及び接続申請(校長決済)
           *KARRN協会:
                              Kyusyu Area Regional Recearch Network Association 
                       (注)KANS:熊本地域ネットワーク研究会には、平成5年
              ('93)5月7日入会済み

平成 7年 4月13日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
                    「100校プロジェクト ニューズレター」<第1号>
                    発行:情報処理振興事業協会(IPA)
              (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)

平成 7年 4月19日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
                    富士通によるインターネット関係の機器セッティング
                    (ハードウェア明細表、ソフトウェア概要:ソフトウェア体系図・ソ
           フトウェア内訳表、ハードウェア設置諸元、ハードウェア機器構成図)

平成 7年 4月20日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
                    富士通によるインターネット関係のインストール・教職員への説明

平成 7年 4月24日 Win/Yatによる初Mailを発信

平成 7年 4月25日 KANSメンバーよりインターネット接続を祝うメール相次ぐも、不
         慣れなソフト操作(メールソフトの「Win/Yat」や日本語入力などで、
         苦労の連続ではあるが、ネットワークの利便さを実感する

平成 7年 4月26日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)について  
                    「100校プロジェクト ニュースレター」<第2号>
                    発行:情報処理振興事業協会(IPA)
              (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)

平成 7年 5月 9日 クライアントコンピュータに「ATOK」をインストール

平成 7年 5月11日 テクノポリスセンター訪問(成田、インターネット関連の機器見
         学及び操作方法の相談のため、中島先生よりご指導いただく)

平成 7年 5月11日 サンプルのホームページを変更し、初めて校名を入れてみる

平成 7年 5月16日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して  
                    「100校プロジェクト ニューズレター」<第3号>
                    発行:情報処理振興事業協会(IPA)
              (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)

平成 7年 5月18日 情報処理振興事業協会(IPA)
         (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)
                    両者より「ニュースのテストについて」(連絡)あり

平成 7年 5月27日 工業技術センターの河北先生により、ニュースの配布設定完了

平成 7年 5月29日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
  
                    「100校プロジェクト ニューズレター」<第4号>
                    発行:情報処理振興事業協会(IPA)
              (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)

平成 7年 6月 1日 第50回 システム管理者ミーティング
          インターネット利用研修

平成 7年 6月 5日 NTT迫田、木下氏来校

平成 7年 6月10日 「教育におけるパソコンの活用シンポジウム」参加
          主催:郵政省九州電気通信監理局・蠏本日日新聞社
          場所:熊本県立劇場 地下大会議室
          基調講演「コンピュータネットワークを利用した学校教育」
           東京大学大学院教育学研究科教授 佐伯 胖氏
          パネルディスカッション「これからのパソコン教育」
                       〜教育現場の実践を踏まえて〜
           パネリスト 宮田敏郎氏(熊本県・指導主事)
                 神村信男氏(山口大・附属中教諭)
                 前田康裕氏(熊本大・附属小教諭)
                 吉富一樹氏(熊本県・小天小教諭)
          参加者:木下校長、和田教頭、成田・辻田・馬場・緒方・甲斐教諭

平成 7年 6月12日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
            「100校プロジェクト ニューズレター」<第5号>        
                     発行:情報処理振興事業協会(IPA)                    
                       (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)        

平成 7年 6月19日 NTTよりモデム交換(モデムの欠陥判明のため)

平成 7年 6月21日 平成7年度熊本地域ネットワーク研究会総会
                    内容:平成6年度活動報告、平成7年度事業計画、役員改選etc.
          講演:「企業におけるインターネットの活用」
              東洋エンジニアリング蝓システムエンジニアリング本部 亀井 朗氏
          場所:熊本県工業技術センター
          成田教諭参加

平成 7年 6月29日 第53回 システム管理者ミーティング 
         ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
            「100校プロジェクト ニューズレター」<第6号>        
                     発行:情報処理振興事業協会(IPA)                    
                       (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)        
                                                                      
平成 7年 7月 3日 (財)コンピュータ教育開発センターより刊行物等の送付
                        1 第2期先進技術実証事業に関する報告書
            2 コンピュータ(パソコン)に接続可能な周辺機器の効果的な活用方
             法の調査研究報告書
                        3 教育用ソフトウェア便覧'95
            4 研究開発事業成果報告書
            5 CEC普及啓発事業刊行物案内
            6 エネルギー・環境教育用ソフトウェアパンフレット
            7 CEC案内(2部)

平成 7年 7月 6日 CECコンピュータ教育シンポジウム'95
          主 催:(財)コンピュータ教育開発センター
          後 援:文部省・通商産業省
          日 時:平成7年7月6日
               13:00〜17:00「シンポジウム」
               17:00〜18:00「成果の展示」
               18:00〜20:00「懇親会」
          場 所:京王プラザホテル
          参加者:成田教諭

平成 7年 7月15日 本校の「写真」と「プロフィールデータ」をCECに郵送

平成 7年 7月26日 中学生の為の1日体験入学(インターネットの簡単な紹介)

平成 7年 8月 7日 日本情報処理専門学校より見学のため職員2名来校

平成 7年 8月23日〜25日 パソコン公開講座(県内中学校の先生方を対象にした表計算ソ
         フトを使った成績処理、合間にインターネットを簡単に紹介)
                 担当:笹栗、野田、成田

平成 7年 8月25日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
            「100校プロジェクト ニューズレター」<第7号>        
                     発行:情報処理振興事業協会(IPA)                    
                       (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)        

平成 7年 8月27日 「100校プロジェクト利用アンケート」回答を富士通へ送る

平成 7年 8月27日 「共同企画に関する意見」回答を送る

平成 7年 9月 4日 落雷による「モデム」故障に気づく。連絡をとり、7日午前中に、モ
         デムを交換しても接続不可、NOC側のモデムもやられており、とも
                 に交換、復旧は午後。工業技術センター、富士通、CEC、NTTの
                 の皆様サポートに感謝するとともに、雷の怖さを知る。

平成 7年 9月 8日 「100校プロジェクト」共同企画
          『ネットワーク環境を利用した酸性雨調査プロジェクト』参加申込
           1.企 画 者:広島大学附属福山中・高等学校
           2.測定項目:雨水の酸性度(pH)の測定
           3.測定期間:1995年9月〜1997年8月
           4.担 当 者:(100校プロジェクト)成田教諭
                   E-mail:nari@kokufu-hs.kumamoto.kumamoto.jp
                                  (環境教育)添田教諭
                   E-mail:yumi@kokufu-hs.kumamoto.kumamoto.jp

平成 7年 9月18日 イメージスキャナを購入し、ホームページへ初めて写真を挿入
                 (「校舎風景」と「大賀はす」の写真)

平成 7年 9月24日 初めての英文ページ作成
                 (英文のページが無くても、海外からのMailが届くため、急遽作成)

平成 7年 9月29日 100校プロジェクト関連資料
             (財)コンピュータ教育開発センターより
          1.100校プロジェクト「インターネット活用研究会」のお知らせ
          2.100校プロジェクト パンフレット

平成 7年 9月29日 あるメールのヘッダに文字以外のものが紛れ込んだ為、Win/Yatが利用
         不可となる。富士通の指示で特定Mailのファイルの問題部分を削除し
                 て解決(Win/Yatの対処不足とのこと、その後バージョンアップで改善)

平成 7年10月13日 「100校プロジェクト」共同企画                      
                   『ネットワーク環境を利用した酸性雨調査プロジェクト』実施案内

平成 7年10月16日 「100校プロジェクト」追加機器導入 環境確認の依頼
           富士通蠅茲

平成 7年10月31日 小学校社会科の学習の為の「熊本の特産物」のページ完成

平成 7年11月 6日 100校プロジェクト事務局より案内
          ・ネットワークコンテスト
          ・ネットワークカンファレンス型利用企画
            「ネットワーク講演会(仮称)」
          ・ネットワークカンファレンス型利用企画
                        「有識者との意見交換(仮称)」

平成 7年11月 7日 富士通へのアンケート回答送付

平成 7年11月 9日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
                    インターネット関係増設機器のセッティング(富士通による)
                 サーバー上のMail漢字コードが変更になり、一時トラブルが、富士通
                 のサポートで即解決

平成 7年11月13日 100校プロジェクト「インターネット活用状況調査アンケート」の
                 回答をCECに送付

平成 7年11月13日 九州地区活用研究会向け事前調査の回答を富士通に送付

平成 7年11月15日 コンピュータグラフィックコンテストへ参加申し込み
         (申し込みはしたものの事情により、作品応募はできず)

平成 7年11月20日 富士通蠅茲螢泪縫絅▲
          ・光磁気ディスクドライブ使用法
          ・TOWNS SJとビデオ出力ユニットの接続方法
          ・WWWサーバーのアクセスログの分析方法

平成 7年11月24日 100校プロジェクト「インターネット活用研究会」参加
                    平成7年度 九州ブロック
           『先進的教育システムの開発における活用研究会』
                     1.時間:10:00〜16:00
           2.場所:熊本県工業技術センター
           3.プログラム
             10:00〜10:10 挨拶 (財)コンピュータ教育開発センター
                          常務理事     岡本 昭
             10:10〜11:00  講演 「インターネットの現状と展望:
                          地域ネットワークと100校プロジェクト」
                                                    九州工業大学   中村 順一
             11:10〜12:00 技術講義 「学校システムの活用技術と
                               サーバーの管理」
                          富士通蝓    |翅堯仝μ
             13:00〜15:00 事例発表・討論
                       司会:佐賀大学     近藤 弘樹
                    事例発表
                                          ・沖縄県立美里高校     本村 金三
                     ・熊本県立小川高校     岩永 久幸
                    活動状況報告
                     ・佐賀県武雄北中学校    古川 美樹
                     ・山口大学附属光中学校   神村 信男
                     ・大分県立日田林工業高校  河津 文昭
                     ・鹿児島立鹿児島水産高校  武  一正
                                        討論
             15:10〜16:00 情報交換
                      4.参加者:成田・辻田・武田・添田・鍋島・庄司・野田・甲斐教諭

平成 7年12月12日 100校プロジェクト関係
          「広域ネットワークの教育利用に関する教師の意識調査実施」依頼
            国立大学教育実践研究関連センター協議会
                「広域ネットワークの教育利用」に関する研究調査班
                (文部省科学研究費補助金による研究プロジェクト)

平成 7年12月15日 「インターネット活用研究会」
          1.時 間:10:00〜16:00
          2.会 場:情報基盤センター
                神奈川県藤沢市(慶応義塾大学湘南キャンパス内)
          3.内 容:・情報基盤センターの見学(午前)
               ・インターネット活用事例発表と教育活用の研究(午後)
                              ・情報交換会
          4.参加者:成田

平成 7年12月27日 酸性雨調査 データ登録/照会用ホームページ開設通知
                   広島大学附属福山中・高等学校より
                    1.データ登録のURL:
                        http://www.edu.ipa.go.jp/kyouiku/100/project/prjlist/
                                                           joint/acid/index.html
                    2.本校のパスワード:********

平成 8年 1月18日  第59回 システム管理者ミーティング
          インターネットに関して(成田)
            ・インターネット活用を・プロジェクトチーム編成を
            ・螢譽ぅ瓮て0罎砲茲覺袷瓦淵札奪謄ングを・掲示板を
            ・「総合実践」の発表を?

平成 8年 1月19日 クライアントマシンのインターネット関連ソフトが削除されたり、変
         更されていた。過去も何度か変更されていたことはあったが、削除は
         初めて。故意ではなくWindowsの誤操作。この為に、Win/Yatのアイコ
                 ン登録の特殊性を知ることにもなった。

平成 8年 1月19日 100校プロジェクト関係
          「ネットワーク環境利用による木材の平衡含水率試験について」
                                 大分県立日田林工高等学校より提案

平成 8年 1月23日 インターネットクライアントマシン増設接続工事
          ・螢譽ぅ瓮て0  瓜生氏による
          ・第2パソコン教室 窓際から2列目8台

平成 8年 1月30日 インターネット広報掲示板を設置

平成 8年 2月 2日 ネットワーク利用に関して(国立教育会館より)
                    「国立教育会館ホームページ公開 及び 
           インターネット経由での国立教育会館教育情報ネットワーク利用」
                                    について
                      ・マニュアル
                        1.国立教育会館教育情報ネットワーク利用の手引き
            2.NIFTY-Serveからインターネットへtelnet接続での利用方法
            3.PC-VANからインターネットへtelnet接続での利用方法
            ・URLは  http://keinetwww.naec.go.jp
             
平成 8年 2月 6日 「広域ネットワークの教育利用に関する教師の意識調査」について
          調査用紙受け取り、2/7職員会議終了後調査実施

平成 8年 2月 6日 菊陽小学校教諭4名 本校訪問(17:00〜20:30)
          ・インターネットとWindows95について

平成 8年 2月 8日 「広域ネットワークの教育利用に関する調査の回答」岐阜大学へ送付

平成 8年 2月 9日 100校プロジェクト「インターネット専門研究会」参加
                    ・対象と目的: ネットワーク利用環境運営担当者を対象とし、
                 UNIXコンピュータの専門的な技術の理解と操作
                 技能の習得
          ・受講条件: UNIXコンピュータ自己採点表の「はい」が12
                個以下の場合は、かなりの事前学習を要する
                    ・期間: 2/9(金)〜2/11(日)
          ・内容:サーバーについてネットワーク運用で必要な範囲を中心
              に、講義と実習
          ・会場:CSK情報教育センター(東京都多摩市)

平成 8年 2月13日 筑波大学教育学系教授 川合 治男氏 本校訪問
          ・「ハードウェア(パソコン、マルチメディア)の利用、ソフトウェ
           アの種類と用途、インターネットの利用、ハイテク利用の功罪、
           リテラシーなどの現状と将来計画等の資料。および施設設備の見
           学。」
                  ・成田応対

平成 8年 2月14日 パソコンの調整(第2パソコン室)およびインターネット接続調整
          螢譽ぅ瓮て0  永田・村本両氏、  (瓜生氏による)

平成 8年 2月16日 ネットワークコンテストアンケート回答を慶応大学へ送付

平成 8年 2月19日 アンケート回答を郵送
                    (テーマ)「学校教育におけるネットワーク利用と環境学習」
          (依頼者)日本女子大学人間社会研究科博士課程  竹沢 ゆみ代
              慶応義塾大学環境情報学部環境情報学科 前嶋 敦子

平成 8年 2月19日 KARRN newsletterの原稿「ネットワーク利用提供事業(通称100校
         プロジェクト)に参加して」を工業技術センターへ送付

平成 8年 2月20日 「熊本県 商業教育」へ投稿
          テーマ:「100校プロジェクトに参加して」
                    投稿者:村田 輝穂教諭
          編集発行者:熊本県高等学校教育研究会商業部会
                熊本県商業教育研究会

平成 8年 2月23日 九州産業大学経営学部教授 渡部 榮氏 本校訪問
          ・コンピュータ教育・インターネット関係
          ・成田応対

平成 8年 2月24日 「KARRN Newsletter」(Vol.3, No.4 Ver.1)へ投稿
          テーマ:「100校プロジェクトについて」
                    投稿者:成田 廉司教諭
                    発行者:KARRN協会
              (Kyushu Area Regional Research Network Association)

平成 8年 3月 2日 クライアントマシン増設の為の設定作業開始

平成 8年 3月 7日 クライアント増設設定中、Win95のEXchangeが、文字コード変換や、
                 1台のパソコンを不特定多数で利用する環境になじめないことが判明

平成 8年 3月 9日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
                    平成7年度成果発表会
                    1.会 場 :メトロポリタンプラザ METホール(東京)
                    2.プログラム :(1)分科会
                  ・教育現場での実践事例の発表
                  ・ネットワークによる教育を実践する上での、技
                   術的な留意点やノウハウの発表 
                                (2)全体会
                                    ・挨 拶:文部省、通商産業省
                  ・報 告:情報処理振興事業協会
                       (財)コンピュータ教育開発センター
                  ・パネル討論:100校プロジェクト対象校教員
                        学識経験者
                        地域ネットワークの代表者等
                (3)情報交換会
                    3.インターネット体験・相談コーナー
          4.参加者:土屋 博昭教諭

平成 8年 3月19日 ネットワーク利用環境提供事業(100校プロジェクト)に関して
                    「平成7年度成果のとりまとめについて」
           (財)コンピュータ教育開発センターへ回答(成田教諭より)
                 「100校プロジェクト平成7年度実施状況」ホームページへリンク

平成 8年 3月21日 信愛女学院 池田・福田両教諭 本校訪問
          インターネットについて

平成 8年 3月26日 インターネット教育に関するアンケートを佐賀大学教育学部へ送付

平成 8年 4月 1日 「電応研テクニカルレポート」第9号
           (財)熊本テクノポリス財団:電子応用機械技術研究所より送付

平成 8年 4月 3日 石橋のページ作成のため、生徒3名を伴い、緑川流域の石橋及び資料
         館(東陽村「石匠館」)を見学

平成 8年 4月 5日 増設クライアントマシンへのWin/Yatのインストール

平成 8年 4月 9日 インターネット WWWページ掲載について
          「本校のコンピュータ教育史」(概略)

平成 8年 4月15日 「担当者等確認書」をCECに送付

平成 8年 4月22日 「くまもと経済」安田氏 本校取材
          インターネット関係 成田教諭応対

平成 8年 5月 1日 インターネット職員講習会
                    内容:・WWWサーバーへの接続法
             ・ネットニュース、電子メールの利用法
          時間:15:50〜16:40(18:30終了)

平成 8年 5月 7日 インターネット職員講習会
                    内容:・WWWサーバーへの接続法
             ・ネットニュース、電子メールの利用法
          時間:15:50〜16:40(18:00終了)

平成 8年 5月18日 科研総合(A)
         「映像などの情報通信の教育利用及び評価に関する研究」の
          中間報告書
         『広域ネットワークを利用した教育実践の試みと今後の課題』
          研究代表者:静岡大学 情報学部教授 永野 和男氏より送付あり
        
平成 8年 6月 6日 肥後の石橋のページ第1段階完成

平成 8年 6月21日 IWE'96の九州パビリオン熊本館へ、本校からの出品として「熊本の
         私立高校22校の紹介」と「くまもと私学フェスタ」を提案

平成 8年 6月28日 100校プロジェクトに関して
         (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)よりつぎのもの送付あり
          ・平成7年度作成の普及啓発事業刊行物
           1.CEC 10年のあゆみ
           2.CEC普及啓発事業刊行物案内
            3.研究開発事業成果報告書
           4.教育用ソフトウェア便覧'96
           5.ネットワークを利用した実践事例の調査研究報告書
           6.CECサークル 1995第4号
           7.CECサークル 1996第5号

平成 8年 7月 4日 生徒の為のインターネット講習会(第2パソコン教室)
                 文化祭で展示発表のクラスの文化委員を中心とした生徒

平成 8年 7月14日 熊本の私学22校を紹介するページ完成

平成 8年 7月17日 生徒の為のインターネット講習会
                 
平成 8年 7月19日 生徒の為のインターネット講習会

平成 8年 7月19日 「100校プロジェクトの活動実態調査」回答をCECに送付

平成 8年 7月20日 学校紹介のページの第2次拡充完了

平成 8年 7月22日 IWE熊本のサーバに「私学のページ(制作:2年 緒方栄治、長埜
                 泰慈朗、1年 田頭志乃)」をFTP

平成 8年 7月26日 中学生の為の体験入学で、第2パソコン教室でインターネットの説明
                 と本校や外部のホームページを紹介(各班約30分)
                 (インターネットを簡単にまとめたパンフレット配布)

平成 8年 8月17日 100校プロジェクトに関して
                    ・KARRN協会より
            KARRN(九州地域研究ネットワーク)協会1995年度年次報告
          ・JPNIC「ニュースレター5」(March 1996)
          ・JPNIC「ニュースレター6」(July 1996)

平成 8年 8月19日 江津湖のページの拡充終了

平成 8年 8月19日 100校プロジェクトに関して
                    (財)コンピュータ教育開発センターより資料送付あり
            1.インターネットを使おう(インターネット利用ガイド)
            2.平成7年度100校プロジェクトの活動と成果(CD-ROM2枚組)

平成 8年 8月27日 インターネット ホームページ掲載について
                    ”THE HISTORY OF MY SCHOOL'S COMPUTER EDUCATION" (OUTLINE)
                      (平成8年4月9日日本語版掲載の英語版)

平成 8年 8月27〜29日 パソコン公開講座(県内中学校の先生達を対象に5年目となる、
                 昨年までは、MS−DOS上の表計算ソフト「LOTUS1ー2ー3」
                 を利用した成績処理を中心とした内容でしたが、今回は、現在世間で
                 爆発的な大ヒットとなっている「Windows95」と「インター
                 ネット」に焦点をあてたところ、定員30名に対して、受講申し込み
                 数は70名を超え、先着35名で締め切る、過去最高の申し込み)
                                内容:・Windows95の基本操作
                                   ・lotus1-2-3の操作
                                   ・Internet体験
                           担当:住屋、増永、成田

平成 8年 9月 4日 「熊本文学散歩(熊本にゆかりのある文学者の紹介)」のページ完成

平成 8年 9月  日 第3次コンピュータプロジェクトチームが発表され、その中にインタ
         ーネット活用推進メンバーも誕生
                 メンバー:野田、古家、添田、村田、横田、高木、土屋、笹栗、
                          武田、杉本、庄司、佐伯、谷富、日永、成田

平成 8年 9月20日 インターネット部会初顔合わせ(於:第2パソコン教室)

平成 8年 9月25日 インターネット部会

平成 8年 9月30日 インターネット部会
                  役割分担と毎週火・金を定例会とし利用法の修得を決定

平成 8年10月 4日 11月の文化祭での展示部門での資料収集に、生徒たちのインターネ
                 ット利用が盛んになり過ぎ、サーバのディスク溢れ、うれしい悲鳴

平成 8年11月 5日 100校プロジェクト「貸与機器状況報告」と「貸借に関する覚書」
                 をCECへ郵送

平成 8年11月 8日 熊本県私学一斉研修会数学部会で、「100校プロジェクトとインタ
                 ーネット」について、プロジェクタを利用して説明(於:水前寺共済
                 会館、参加者130名)
                 作成資料:「Internetとは」
                                (サブタイトル「ネットワーク上の2000万台のコ
                                 ンピュータ情報の活用を目指して」
                          「簡単HTML入門」(webページの書き方)

平成 8年11月11日 関西の某大学の管理者のE−mailにより、本校経由の「cracker」
                 の存在が判明、工業技術センターの河北先生のお世話によりセキュリ
                 ティ強化や各ユーザのパスワード変更等の緊急対応

平成 8年11月12日 校内のインターネットユーザーへ「cracker」の件を報告するとともに、
                 「パスワード変更」を依頼

平成 8年11月15日 CECへ「cracker」の件を報告

平成 8年11月18日 校内にへ「cracker」や「パスワード」に関するプリントを配布

平成 8年11月18日 ML「akinotano」や「100ml」へcracker注意のメールを流す
         (本校以外にも同一人物らしき者が侵入していたというMailが届く)

平成 8年11月25日 インターネットに関するアンケート回答送付

平成 8年11月26日 JPCERT/CC (Japan Computer EmergencyResponse Team /Coordination
                  Center)へcrackerの件を報告
                        JPCERT/CC とは、日本国内の組織およびユーザへの、インター
                        ネットを経由したシステムへの不正侵入、破壊、妨害またはそ
                        れを目的とした不正アクセスで、その影響が広範囲に及ぶ可能
                        性のあるものに対して、以下のような活動を行うために設立さ
                        れた組織
                                * 被害の受け付けと対応
                                * 被害の実態調査、被害状況・侵入手口の分析
                                * 再発防止のための対策の検討と助言 

平成 8年11月26日 校内コンピュータプロジェクトチームのインターネット部会のML  
                 (メーリングリスト asu@kokfu-hs.kumamoto.kumamoto.jp)運用開始

平成 8年11月28日 インターネット利用状況のアンケートの回答を郵送
                    (研究テーマ)「情報化社会における教育」
          (依頼者)筑波大学大学院修士課程教育研究科 森川麻衣子

平成 8年11月29日 「広域ネットワークの教育利用に関する教師の意識調査」の回答を、
                 上越教育大学へ送付(全教員を対象としたアンケート)

平成 8年12月 3日 九州地域「100校プロジェクト活用研究会」
                  参加者 :添田由美子、高木美年子、谷富慎一 
                  場 所 :佐賀市
                  午前の部:自治体等で取り組んでいる実践事例研究
             午後の部:100校プロジェクト対象校の校種別教育実践事例研究

平成 8年12月10日 「教育用ネットワークの現状調査について」の回答、日本教育工学振
         会へ送付

平成 8年12月20日 「熊本文学散歩」が「’96ソニー全国中学生・高校生ディスク&テ
                 ープ大賞」の「佳作」に入選の通知(制作:1年 嶋田真里)
                 パソコン同好会の生徒達が作成した、3つのページ(他に「肥後の石
                 橋(制作:2年 森田綾美、平島恵美)」と「熊本私学フェスタ(制
                 作:1年 嶋田真里、中西啓輔)」を10月末に応募し、その内の1
                 点が選ばれる
                        主催:旺文社
                        協賛:ソニー・ミュージックエンタテインメント
                           ソニー教育振興財団
                        後援:全国中学校放送教育研究会、
                           全国高等学校放送教育研究会


        <応募書類の発送における同封した文書>
        ’96全国中学生・高校生ディスク&テープ大賞応募作品

         パソコン部門に応募いたしたく、以下の3つのページを( )内のディレクト
        リーに入れております。
         なお各メニューは、肥後の石橋は「isibasi.htm」、熊本文学散歩は「kumabun.
        htm」、私学フェスタは「sigakuf.htm」となっております。
         まだ中途半端な作品かも知れませんが、失敗を繰り返し、やっと作り上げた汗
        の結晶の作品です。
         いずれの作品も、通信回線を考慮に入れ、画像データを小さくしておりますの
        で、画質は落ちております。今後は更に、個々の内容を充実させていきたいと考
        えているところです。
         なお、ブラウザは、Internet Explorer,Netscape Navigator,Mosaic に対応
        しております。

        ・肥後の石橋(isibasi)
                作品PR:江戸末期から明治初期にかけて活躍した「肥後の石工」たち
                が作った石橋を紹介したページです。
                        熊本国府高等学校 2年 森田綾美
                                         2年 平島恵美
                                         1年 嶋田真理(一部協力)

        ・熊本文学散歩(bungaku)
                作品PR:熊本にゆかりがある文学者を紹介したページです。
                        熊本国府高等学校 1年 嶋田真理

        ・私学フェスタ(sigakuf)
                作品PR:熊本の私立高校生たちが学校の枠を越えて共同企画・実施し
                た文化祭を紹介したページです。
                        熊本国府高等学校 1年 中西研輔
                                     1年 嶋田真理

        参考までに、本校ホームページのURLは
    「http://www.kokufu-hs.kumamoto.kumamoto.jp/」です。

                                        熊本国府高等学校パソコン同好会
                                        〒862 熊本市国府2丁目15−1
                                        TEL 096−366−1276
                                        FAX 096−364−8544

 以上、12月20日までの日誌でした。(平成9年3月完成予定の研究紀要より)

ホームページへ // 実施状況1ページへ // 実施状況2ページへ