メールでのQ&A<その2>

 参考になるかと思いますので、日頃の育て方等に関するものを中心に紹介します。あいさつや固有名詞等、部分的に削除しており、実際にやりとりしたメールとは異なります。

 
他の金魚に追いかけら れる  最近金魚を買ってきたのですが、小さい金魚が他の金魚に追いかけられたりしているのですがどうしてですか。(56
 産卵期だから、オスがメスを追いかけているのですね。環境を変えたときに起こりますが、そのままでは追いかけられたほうが弱ってきます。うろこなどが取れて、死ぬかもしれません。別々に飼育したがいいかも知れませんね。水草を入れてやると、メスが産卵し、オスが精子をかける可能性もありますが、そのときは、卵を洗面器などに入れ親金魚から隔離しなければ卵は親に食べられてしまいます。
子赤とは?  子赤と言う魚を買ったのですが、金魚なのですか。
 金魚です。金魚すくいの金魚として利用されます。強い金魚だそうです。
食べられてしまう!  ひとつは普通の金魚でもうひとつはキャリコとかいうのらしい。キャリコはマンボウ? と友人に言われるほど大きくなってしまいました。その金魚が最近2回も卵を産みました。1回目はキャリコがぐったりしていたのでメスだと思い込んでいましたが、先日2回目の産卵を見ることが出来ました。大きな金魚のお尻あたりをキャリコがぱくぱくつっつくと、どばーっと沢山の卵が出てきてびっくり。水槽の中は卵でびっちりです。でも、お水が何だかとっても臭い匂いになってきました。よく見ると卵の多くが回りに綿のようなものがふわふわついています。HPにあったようにいくつか卵はバケツに移動したのですが、今日で4日目になります。お水を替えるだけでいいのでしょうか?カビの生えたような卵は取るのですか?
 1回目の産卵後ほって置いたら、2匹の稚魚を見ることが出来ました。でも次の日いませんでした。きっと大きな金魚が食べてしまったのだろうというと5歳のうちの子はとてもショックのようでした。何とか今回は稚魚を大きくしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?教えてください。
 先日サカナ(名前を忘れてしまいましたがなまずのような水槽を掃除するという魚)を買ってきたのですが、大きな金魚(家では残酷金魚と呼ばれています)が夜中に暴れるので見たら、何とその魚を口にくわえたまま泳いでいました・・・。餌は毎日3回もあげているのに足りなかったのかしら・・・。
 そうですね、たぶん腐っていますね。親と一緒にしておくと、卵を親が突っついて壊れて、死んでしまい腐ったのではないかとも思われます。なお、無精卵でも腐ってしまいます。腐ったものは取り除いたほうがいいでしょう。有精卵なら、あめ色から、眼の部分が現れて黒くなってくるなど色が移り変るります。
 親と一緒にしておくと食べられてしまいますね。そうですね、馴れて仲良くなればいいのですが、突然大小の魚を一緒にすると、小さな魚は大きな魚に食べられてしまいます。エサの量も大切ですが、エサは多すぎて、残ってしまうほどだったら、残ったものが腐ってしまいこれも問題、なかなか微妙なもので難しい問題ですね。すぐ仲良くなれば問題ないのですが。相性もありますね。
水泡眼の水槽 水泡眼のような背びれのない金魚は浅い水槽で飼った方が良いときいていましたが?
そうです。しかし、水の量は深く入れたときと同じ(金魚が必要とする)でなければいけません。それで本当ならば深さが半分ならば、水槽で面積が倍にならなければなりません。そのような水槽は値段も高く、場所もとりますし、1匹だけだったら、普通の水槽に、半分くらいの水を入れられるのも良いかもしれませんね。
コメット 前に金魚を2匹飼っていたんですが、一匹死んでコメット一匹になりました。 新しく金魚を一匹入れたいんですけど、どのような金魚がいいでしょうか? ミニ錦鯉はだめですか??
コメットは強い種類ですので、弱い種類のはだめですね。本当を言えば、一つの水槽では同種類で同じ大きさのが基本のようです。コメットとならば、ミニ錦鯉でも構わないと思います。
水槽の大きさで 人から聞いたのですが、同じ金魚でも、大きい水槽で飼うと大きくなり、小さい水槽で飼うと小さいままだと聞いたのですが・・・・本当なんでしょうか ?
はい、本当のようです。運動量等にも関係するとのことです。
水槽から飛び出す原因は?  金魚を2匹飼っていました.リュウキンとワキンです.20リットルの水槽に、水草を植えて、ベランダで飼っていました.昨日までは、元気に泳ぎ回っていたし、餌もばくばく食べていました.ところが、今朝10時ごろ、いつものように餌をやろうと思って見たところ、2匹とも水槽の外に転がっていて、焼け付く日差しに干からびて死んでいました.2階のベランダなので、ネコとは考えられず、猫にしても鳥にしても、襲う場合は食べてしまうと思うのですが、2匹とも無傷でした.以前、お祭りで釣ってきた金魚を新しい水槽に移したとき、よほど怯えての事でしょうか、パニックを起こして自ら水槽の外へ飛び出すのを見ました.おそらく、この2匹も自ら飛び出したものと考えられます.けれども、一体何故?もう2年間以上、問題なくこの環境で元気に泳ぎまわっていた2匹が、何故突然・・・。原因がわかりません.誰か、教えてください.
 水槽の外に飛び出した原因について、まず考えられることは、水が多すぎてはいなかったかということです。暑いからということで、日頃より多くの水を入れたりしていませんでしたか。また、エアー(泡)が多すぎて金魚が活発になると、飛び出す可能性は更に高くなるということです。水替えの後などは、環境の変化にびっくりして活発(喜んでいるのではないようです)になります。それとも発情期を迎えて追いまわされて飛び出したかとの事でした。いかがでしょうか。
返事が遅くなって申し訳ありませんでした。私だけでは判断できず、金魚に詳しい先生にお聞きしてからと思いましたが、夏休みのためなかなかお会いできずに遅くなってしまいました。今やっと連絡がとれましたので、お答えすることができました。 
色が変わった  金魚すくいでもらってきた、黒出目金の具合が悪いので家の外のバケツで静養させていたのですが、一晩で黒色が灰色(フナのような色)に変化したのです。最初は見間違えと、思いましたが。明らかに色が変わっていました。紫外線の影響でしょうか。このようなことは実際にあるのでしょうか?残念ながらこの金魚も水槽に戻して2日でなくなりました。水は大部分入れ替えたのですが、やはり砂利の清掃をしないと、だめなようです。
 色が変ったのは、何かの病気のために死に直面してのことだと思います。体が弱っていけば、体色が変化していきます。この場合、一晩でも灰色になります。暗いところなどに置くなど日光の加減や、容器の色によっても変色の可能性はありますが、それには数日の期間が必要で、一晩で変るということは考えられません。すっきりした回答ではありませんが、詳しい先生に電話してみたのですが、これ以上のことは分かりませんでした。
アメリカにも金魚は?  今度、ニューヨークに転勤になることに決まり、知り合いもなく趣味も山登りしかない私ですが、部屋で金魚をかっています。ニューヨークに連れて行けるのか、また、ニューヨークで金魚を購入することができるのか、アメリカで金魚は人気があるのか、知っていらっしゃることがありましたら,是非教えてくださいませんか?
金魚のホームページはたくさん見させていただきましたが、おたくのホームページが一番わかりやすく、種類が多かったので、メールを送ります。お返事をお待ちしております。
 海外の金魚のことは詳しくはないのですが、日本の金魚がアメリカに行って、改良されて逆輸入されて帰ってきたコメットという品種がありますので、ニューヨークならあるのではないかとも思いますが。また、海外への持ち出しは手続きさえ踏めば大丈夫だとは思いますが、事前に問い合わせてみたほうが言いと思います。
知識外のことで、お役に立てずにすみません、調べてみて何か解ったら連絡をさし上げます。
追い掛け回すのは?  金魚を飼い始めて一ヶ月になろうとしています。 我が家の金魚たちは今日も元気に泳ぎ回っています。一つだけ気になることが・・・4匹いる内、一匹は和金と呼ばれるものだろうと思います。後の3匹は普通の金魚(なんていったか忘れた)4匹とも、お祭りでの金魚すくいで取ってきたもの。そのうち、大きい和金を小さい金魚が追いかけ回している様子。果たして仲がいいのか、悪いのか?分からず、一緒の水槽に入れていますが、もし、仲が悪くて追いかけ回しているのだとしたら、離してあげた方がいいのでしょうか?ちなみに、追いかけ回され、突っつかれてもいる様子です。仲良しでこのような態度をとるのか、敵対しているのかどちらでしょう?
 小さいのが大きいのを追いかけてるということですので、発情期を迎えたオスがメスを追いかけている可能性が強いかもしれません。オスの特徴はエラブタのところに白いブツブツのような追星(おいぼし)があります。第二次性徴として産卵期になると、オスのエラブタや胸ひれに、小さな角骨質の小突起が点々と現れます。白い星のような突起だから、追星といいます。 追い掛け回すほうに追星がないか調べてみてください。しかしまだ成長していない小さいオスの場合は追星ははっきりしません。それ以外に考えられるのに、えさ不足の可能性も残っていますが、その場合は大きい金魚が小さいのを追い掛け回して、目などを食べるということもあります。身体的な危害を加える場合は別々にしたほうがいいかも知れません。ちなみに一つの水槽には同じ種類の同じ大きさの金魚を飼うというのが原則ではあります。以上です。具体的に見ていませんので、はっきりと断定することはできません。
容器は大きいほうが  私は、金魚すくいで金ちゃんを、手に入れた中学1年生です。実は、金魚ばちが、無くて洗面器で金ちゃんを飼っています・・・。 えさも、ジャリも、酸素ポンプも無くて・・・。 えさは、麩とベビーフードです。水替えしたのはいいのですが、よく口(鼻かな?)を水面に上げてパク×2しています。泳ぎも、なんとなく元気が無いというか・・・・。 水面に上がってきたと思ったら、プカ×2としずんちゃうし・・・・。 こういう場合、やっぱり水槽を買ったほうがいいのでしょうか? 洗面器などで、よい飼い方はありませんか?教えて下さい・・・。 お返事待ってます・・・・。
 パクパクやってるのは酸素が足りない証拠です。洗面器ではちょっと厳しいですね。洗面器は空気との接する面が広いという利点はありますが、水の容量が少ない欠点があります。また、水換えを多くするのも危険です。水換えをすると、金魚にとって環境が急に変化して、ストレスとなるのです。水換えをしたとき、元気に泳ぎ回っているのは、うれしいのではなく、急激な変化にビックリしているのです。
もっと大きな水槽の方がいいでしょう。水槽が無ければ、大きなタライでも。100円ショップにもあるかも知れません。または、コンクリートブロックを周囲に置き、丈夫なビニールを水が漏れないように上手に敷いて、簡易の水槽を作ることもいいかも知れません。ビニールを支えるブロックは頑丈にして下さい。水を多く入れると水圧が随分と高くなり、破損してしまいます、要注意!金魚の大きさと数も、水槽の大きさと大きな関係があります。60cmの水槽の場合、2才魚で5尾が限度です。金魚すくいだから今年生まれたものかな、だったらもう少し多くてもいいのですが、飼ってるうちに大きくなります。もちろん、最善の方法はちゃんとした水槽とフィルターかエアーポンプなどが欲しいですね。
次が本校のページの「Q18.飼い方五戎」です。
・狭い器物に多く入れてはいけない! (魚も水中の酸素を吸収するため)
・餌を与え過ぎてはいけない! (初心者は可愛がり過ぎて、餌を与え過ぎる)
・室内へばかり置いていけない! (盆栽の観賞と同じ)
・水を換えすぎてはいけない! (たびたび水換えをすると水温の激変で弱る)
・飼う器物はあまり洗わぬこと! (池では緑になった藻は残す方が良い)
他に、Q7、Q10〜14も参考にして下さい。金魚ちゃん、大事に可愛がってね!
暴れたり、えさを吐き出す  この前、金魚の1匹が死んでしまったんです。あと残り1匹になっていまいました・・・。(>_<)
 かわいそうでしたね、悲しみの莉沙チャンの顔が浮かびます。
 最近、金ちゃんが変なんです・・・。この前、金ちゃんを見ていたら、イキナリ暴れだしたんです・・・(横周りをしてた)
 何かに驚いたんではないでしょうか。それとも?
 この頃、洗面器の回りに泡が、溜まり始めて・・・。なんなんですか? この泡は・・・? あと、水面でよくパクパク口を、あけるんです。 えさをあげても(ベビーフードですけど)すぐ、吐き出しちゃうし・・・。 弱っているのか、元気なのか。
 エサは食べ残さないように与えてください。えさが残ってしまうと、水の汚濁の原因となります。
 よく分かせん・・・。水もすぐ真っ白になってしうし・・・。こういう場合、水替えって何日に何回ぐらいが、いいんですか?
 汚れたら、水換えをするのですが、水換えの注意は守ってください。Q10〜12をよく読んでください。汲み置きを必ず!
えさや容器  エサは、この頃少なめにしています。やっぱり、かわいいから、エサをあげすぎたなかな?(^−^;)
 エサは残らないようにやってください。エサは数日やらなくても、構いません。エサのやりすぎより、金魚にとってはいいことだと思っていてください。エサが残って水が汚れたり、エサが腐ったりしたら、それこそ大変なことです。
 あと、洗面器の大きさなんですが、直径→約23cm  深さ→約10,5cm 金ちゃんの大きさ→3cmぐらいです。
 それだったら、大丈夫ではないでしょうか。
環境が変わればストレスも  水槽を買ったのですが、金Cが暴れまくってて、動きが止まりません。そこが約17cmだからでしょうか?それに、よく暴れる所は同じところなんです。 訳ありですか?
 これだけの情報ではでは判断することが難しいですね。金魚は1匹だけでしたね、水槽の大きさやその他の設備や水槽を置いている場所の環境、水換えした時の水の温度の変化があったのかなども判断の材料となります。水換えをしたり、新しい水槽に移した直後は、環境が変ってビックリしているのだとも思います。急激な環境の変化は金魚にとってストレスとなります。人間だって住んでいた環境が急に変ってしまったらビックリするでしょう。「そこが約17cm」の「そこ」とは底の長さのことでしょうか、深さのことでしょうか、洗面器より深くなって、環境の変化になじむまで落ち着かないのではないでしょうか。しばらく様子を見てください。たたいたり触ったりしないで静かに様子を見ましょう。
 エサは、イキナリあげたほうがいいですか?上がったり、下がったりするんです。ビックリしますよ。 
 ヒーターやサーモスタットがついていますか、ヒータが無くて寒いんだったら、エサはあまりやらなくても大丈夫でしょう。冬など水温が低ければ、エサはほとんどやらなくても大丈夫です。エサは金魚が落ち着いてから、少しづつ(食べ残さない程度に)やればいいと思います。金魚は水温によって体温が変り、体温が低いと活動が鈍ります。また、金魚は変温動物ですから、水温が急激に変化すると、体温も急激に調整しなければならず、金魚にとっては大きなストレスともなります。ストレスは病気の原因にもなり、最悪の場合は死にます。水換えのときは同じ水温の水にして下さい。以前お伝えした水換えの注意を守ってください。また、冬は暖房機のそばに置かないで下さい。暖房機のそばは温度の変化が大きいからです。夏は直射日光に長く当てないように注意してください。
 いまだに、同じところを行ったり来たり・・・です。「そこ」というのは、深さの事です。エサは、毎日あげていました・・・(ー。−;)<悪かったのか・・・たぶん、水槽に変えた時に水温がものすごくちがかったのが、原因っだったかもデス。しばらく様子を、見てみようと思います。今日、友達から水草をもらいました。これで一安心って感じです。水は、フィルターをつけたから大丈夫ですよね。(^0^)水槽には、ヒーターが無いのでエサは、ほど×2にします。ありがとうございました。それじゃ。(^^)/~~~~
餌にも慣れが必要  最近金Cが、おかしんです。この前、フサ×2してた水草がだんだんとハッパがなくなって、2本も茎だけになっってしまいました。金Cにエサをあげようとみたら、金Cはが水草を食べていました。 ちゃんと、1日2回あげてるんですけど・・・。あと、今日の朝水草が半分きえていたんです。このままだったら、水草がなくなってしまいそうで・・・。あと、もう一つ今まであげていたエサがなくなって、新しい違うエサをあげたら、食べたらはきだしてしまいました・・・。 
 水草を食べるのは、元気な証拠です。無くなったら、補充すればいいです。エサのことですが、今までは確かベビーフードだったですね。ベビーフードは小さくてやわらかいですから食べやすいのですが、今度のエサは何か解りませんが、少し大きいのではないでしょうか。その大きさに慣れていないので、吐き出すのではないでしょうか。新しいエサに慣れてくれば、大丈夫だと思います。莉沙さんだって、急に食事が変ったら戸惑うでしょう。そのうちに慣れてくると思います。
産卵したら  大変なことに!今朝1匹の金魚が産卵しておりました。慌てて別の水槽に藻ごと移し変えました。初めての経験で何もわかりません。まだたくさんの卵が水槽内にありましたが別の金魚たちが1日でほとんど食べてしまったように見えます。今後どのように飼育すればいいのでしょうか。また,藻に付いた卵の良い飼育方法がありましたら教えてください。(エアは入れた方がいいのでしょうか)よろしくご指導下さい。
 水温を20〜25度を維持すれば、3〜5日で孵化します。その前に稚魚のエサの準備をしておくこと。孵化してからでは遅すぎます。生まれてから1週間ぐらいは「ワムシ」を与え、その後1週間ぐらいは「ミジンコ」を与える。手に入らない場合は市販されているエサでも構いませが、エサは与えすぎないようにして下さい。エサが腐れると水を汚します。卵やふ化してしばらくはエアは必要ありません。また、一つで飼えば、失敗したら全部がだめになりますので、幾つかの洗面器などに小分けして飼育されたほうがいいでしょう。
孵化したら  取り急ぎ餌をと思い,何軒か買いに走りましたが,「ワムシ」は手に入らず,お店の人に薦めれれ「ブラインシュリンプ卵黄」を購入しました。これでも良いですか?
 大丈夫でしょう。ただ、卵黄のうがある間は基本的にエサは必要はありません。また、与えすぎには充分に注意してください。残ったエサが腐って水を汚し、危険です。稚魚の間は水換えも難しいからです。
 孵化している数はまだはっきり分かりませんが見る限り結構います。まだ孵化前のものもあります。今後どのように観察飼育するのが望ましいですか?また,分けての飼育は今からでも可能ですか?
 はい、稚魚を育てることは難しいことですから、今からでも小分けにしたほうがいいでしょう。エサによる水の汚染等、稚魚の成長には危険がいっぱいですから。一緒に飼えば、全部が死んでしまうことにもなるからです。危険分散です。また、稚魚は同時に生まれても、育つに従って大きさに差ができます。エサを食べるようになってしばらく経ったら、同じ大きさのもの同士で飼われることをおすすめします。しかし、全部の稚魚を成長させるのは至難の業だということも知っておいてください。
稚魚が死んでいた  今朝半分ほどの稚魚が水槽の底で白くなって死んでいたのです。何が悪かったのか原因はわかりませんが,急いで水替えをしました。2つに分けていたのですが3つに分けました。先生のおっしゃる通り,育てるのは至難の業であるのを痛感しております。仕方ないことだと思います。ただ水換えなどでは水温等には充分気をつけてください。でも結構孵化していたようで元気に泳いでいる稚魚をみると1匹でも多く大きく成長して欲しいと願うばかりです。また,藻はまだいっしょに水槽に入れておいた方が良いですか?
 はい、それがいいでしょう。ただ病気等になった場合は病原菌が付着していることがありますので取り替えてください。また、エサは小分けにして1日に何度もやってください。朝から夕方までは3時間おき、夜寝る前に1回が目安とも。
赤ちゃん金魚のその後 <経過報告>その後の経過報告をしたいと思います。先日連絡を入れた時点より数は変化なく成長しております。餌はミジンコの乾燥ものを与えております。数は先日は100匹ほどというふうにお知らせしておりましたが,実際はっきりはまだしておりませんが,150匹ほどいるようです。もう胸ヒレ・背ヒレ等あり魚らしい姿になっております。色は薄いピンク色をほとんどがしております。目の色も黒以外にグレーのような色のものもいます。大きいもので全長1cmくらいです。1日1日観察するのがとても楽しいです。でも先生がおしゃられておられましたように,全部が成長したら大変だと貰いてがいなければどうしよう・・と考えるのはまだ早いでしょうか?

<経過報告2>その後の経過を報告させて頂きます。あの後は順調に成長しているようです。2〜3匹は死にましたが,100匹位はいるのではないかと思います。鶏糞でのミジンコの件はお店で探したのですが,鶏糞に何か混ぜ物がしてあるものばかりで純なものが手に入りませんでしたので以前購入したものを与えております。今では,尻尾が丸くなり,胸びれらしきものができているものもいます。1日1日と成長していくのを観察していると とても嬉しくなってきます。早く優雅に泳ぐ姿が見たいものですが,気を抜かずお世話していきたいと思います。また何かありましたらご連絡させて頂きます。

<経過報告3> その後の経過報告を久しぶりですがさせて頂きます。今現在2水槽にて分散飼育をしております。結構大きくなりました。昨日水替えを行った際,数をカウントしてみたところ70匹おりました。大きいもので6〜7cm,小さな物で2〜3cm同じ時に生まれてもこうも違うものかと思います。
1水槽には大きい金魚たち(餌は赤虫と親に与える粒状の餌を半々)もう片方の水槽には小ぶりな金魚たち(赤虫と大きいものより粒状餌を少なめ)で飼育しております。
 何名か欲しいという方が来ましたが,義父が我が子のように育てていますので なかなか手放しません。つい最近まで庭に池を造るなんていう始末でした。でも主人に説得され渋々断念したようです。(笑)
でもどの金魚を手元に置いておくか思案中のようです。まあこのような段階になるまでになったのもひとえに先生のご指導のおかげだと恒々義父と感謝しております。(先生から教えていただいた飼育方法のホームページも参考になりました。)
 この金魚たちの親は「獅子頭」とかいう品種の金魚で家に来てから(幼魚)まだ1年7ヶ月余りですが,頭から尻尾まで20cm位あり,訪ねて来た方来た方「もう何年もいるのでしょう?」「こんな大きな金魚初めて見た」と言われる方ばかりです。この70匹もこんなにビッグになるのか心配です。
今はこんな具合です。もう大きい物は嫁がせてもいいかな・・・って昨日の水替えの時,義父と話をしてところでした。
 小ぶりの金魚たちはもう少し手がかかりそうです。楽しみながら飼育観察しております。それでは日ごとに寒さが厳しくなって参りますが,お体には十分お気をつけてお過ごし下さい。また嫁入りさせた時にでもご報告させて頂きます。
水槽
黒い模様が!
 金魚を連れてきました。今までいた、金魚を入れて8匹ですよ。せまいですか?水槽は、幅→17,7cmで奥行き→18cm 深さ→17,5cmの水槽で、水は14cm しか入ってないんです。どうでしょう?
 8匹では狭いですね。金魚はすぐ大きくなりますので、もっと大きい水槽が必要ですね。できれば60cmほどのものがいいですね.。
 その新入りの金魚のなかに、1匹だけ身体に黒い模様みたいなのが、ついているです(ついてるっていうか、模様みたいに自然な感じに・・・)その黒いのが日に日に大きく、なっていって、黒いのが体の違う部分にも出てきたんです。 私のお母さんは、その金魚だけ、ちがう水槽(といっても、洗面器ですが・・・)に移そうと言っています。その選択は、間違ってますか?
 これだけでは、病気が治って黒い模様になっているのか、それとも成長しながら体色が変化しているのか(色が変っていく)のかが解りませんので、お母さんが言われるように、しばらく別にしておいて様子を見ていったほうがいいですね。
昨日 今日と続いて2匹金魚がなくなりました  実は 昨日 今日と続いて2匹金魚がなくなりました。原因はたぶん酸欠なのだと思います。今日なくなった金魚は突然跳ねだし、とても苦しんでいたように見えました。申し訳ない事をしたと 思っています。。。 それで教えて頂きたいのです。この2匹の金魚は屋台ですくってきたものです。2匹でしたので 水槽は横20 縦10 奥行き15の小さいものでした。 濾過じゃりを敷き詰め酸素のポンプ 直径7僂諒を入れ 水草も入れました。水は、最初カルキぬきされた物その後は市販の、水を常温にしそのまま使っていました。エサは小さい金魚が固形だと吐き出してしまうため すりつぶしてあげていました。ここにも原因がありそうです。水に溶け濁り、残したえさが腐ったのでは?水面に気泡が浮かび 臭いがするようになり1/3 水をとりかえました。昨日の事です。そして今もあまり苦しそうなので 2/3 変えましたしかし 金魚は死んでしまいました。何が いけなかったのでしょうか。小さな水槽に大きなモーターだったのでしょうか?それでも酸素は出ていた筈なのに。。。もし死因に心辺りがありましたらどうか教えてください。
 酸欠ではない(酸素ポンプを使用していることから)と思います。容器が小さいですね。小さいので水草は必要ありません。光合成が働かない夜から朝にかけて、逆に酸欠の原因になります。市販の水?とは、ペットボトルのミネラルウォータでしょうか?必要ないと思います。汲み置きした水、カルキが強いようでしたら、水10リットルに対して、小豆(あずき)粒くらいの大きさのハイポ1粒を入れて、エアーポンプで空気を送ります。ハイポは金魚や熱帯魚を扱っているペットショップににあります。
 まとめますと
  • 容器が小さ過ぎる、ポンプや水草を入れると水量がますます少なくなる。
  • えさを与えすぎる。買ってきたときは、しばらくエサをやらないほうが良い。
    1週間以上やらなくても大丈夫。その後、すぐに食べきれる量を1日1回。徐々に、1日の回数を増やしてもいいが、残さない程度に。
  • 金魚すくいの金魚は傷みが激しい。えさ以外の紙やゴミなどを飲み込んでいる場合もあり、胃腸が弱っており、えさを急に与えるとますます病気が重くなることがある。
  • 気泡が浮かび臭いがする水はよくない。
  • 買ってきた直後や水槽を変えたとき、水換えの後など、金魚にとって環境が急変したときは、精神的にも弱っているので、安静を保つ。
縁日の金魚も卵を産むか  縁日などで売っている金魚は、卵を産むことはできるんですか?
 はい、できます。もちろん、オスとメスを入れなくては産卵しませんし、春にオスがメスを追いかけ始めたら、水草等産卵しやすい環境も必要となります。
 縁日などで売っている金魚の、オスとメスの見分け方はあるんですか? 教えてください!
 本サイト「Q19.雌(オス)・雄(メス)の鑑別」にもありますので、そこから。「金魚の雌雄は生殖孔の形で区別するが、相当の熟練が必要です。雄(おす)の生殖孔は雌のものより小さく、長楕円形になっており、雌(めす)は円形に近くやや突出しています。 初心者にもわかりやすいのが、第二次性徴として産卵期になると、雄の鰓蓋(エラブタ)や胸ひれに、小さな角骨質の小突起が点々と現れる。白い星のような突起だから、追星(おいぼし)といいます。 雄は各ひれが雌より長く細っそりとしています。 2年以上の金魚では、雄は腹部を側面から軽く雄と白い精子を出します。 雌は卵を持つと、腹部が膨れます。 」以上です。大事に育ててください。
水草を育てるには  水草などの環境を作るには、どんなものをたくわえたら良いでしょうか。教えてください。
 まず水草。お店から買ってきたものは問題ないと思いますが、川などから採ってきたものには病気や寄生虫などの心配があるので、しっかり洗って、しばらく様子を見てから入れるように。
重りも。そのままだったら、水に浮いてしまうので、重りを付けて沈めてください。石でも何でも構いませんが、水草同様しっかり洗ってから。
 水草は金魚にとってエサにもなるので、食べられてしまう。エサが少ないと食べ尽くして茎だけになってしまう。しかし、エサのやりすぎには注意しましょう。残ったのが腐れて、水を汚してしまったり、腐れたのを食べて病気になります。

最終更新:2005/08/02 

メニューへ メールより(病気等)