メールでのQ&A<病気?等>

 参考になるかと思いますので、病気等に関するものを中心に紹介します。あいさつや固有名詞等、部分的に削除しており、実際にやりとりしたメールとは異なります。

 
元気がない  私の実家には祭りの夜店ですくった金魚がいます。彼女は我が家に来て12年ぐらいたちます。しかし、彼女は今まで生きてきた中で、すごいピンチにさらされてるのです!全く元気がないのです。
 症状は
  1. 餌を全く食べず、痩せてきている。
  2. 口やエラの部分が、ふやけてるかんじで、ボロボロなっていて、はがれてきている。
  3. 底に沈んだまま。
 対処として「ヒーターを入れ温度を25度まであげました」。水は見る限り、大変きれいです。どうしても彼女を助けてあげたいのです。どうか、元気にさせる方法はないでしょうか。 (4月10日)
 メールの内容だけでは確定的な判断はできないのですが、寄生虫の可能性があります。イカリムシやウオジラメなどに効くマゾテンという薬があります。試して見られたらいかがでしょうか。薬を購入されるところで、症状等、再度確認してみてください。
尾びれが割れている  尾ひれが割れているのを、1匹見つけました。他のは揃っています。特に溶けると言う感じではありません。身体はキレイで元気もあり、エサもよく食べます。和金に追われた硫金です。これは病気なのかケガなのか・・・
 追いかけられたのが原因のようです。また、水槽の中にビニール製の水草などがあれば、それで切れることがあるようです。ケガです。ケガの処置としては、金魚を水槽から出して、ケガの部分を脱脂綿で水気をとり、赤チンなどをつけておくのもいいとのことです。
お腹が脹らんで赤い  50匹いた金魚が5ひきに減り、おなかがふくらんで赤くなっています。ど うしたらいいのか教えてください。
 これだけでは判断しにくいのですが、転覆病でしょうか? 時にひっくり返って泳いでいますか? その場合、空気に触れた部分が赤くなります。根本的な原因は解っていませんが、水温が急に低下したときなどに見られます。運動不足も。対策として、水温を徐々に25度くらいまで上げ、食塩水に浸してやると治る場合もあるとのことです。

 アドバイスありがとう。くわしく説明すると金魚のうろこが逆立っています。おなかは、内側からもりあがっているかんじです。赤くというのは血がにじんでいるようなかんじです。最初は水槽のふちで苦しそうにしていてそのうち水底でじっと動かなくなり死んでしまいます。全滅させたくありません。なんとかなりませんか
 マツカサ病です。これは治りにくい病気です。病気が広がらないうちに隔離することが一番でしょう。まだ病気になっていない金魚がいたら隔離してください.。治すのは難しいのですが、パラザンDが効果的かもしれません。薬浴させてください。使用法は説明書を!
水槽から飛び出す原因は?  金魚を2匹飼っていました.リュウキンとワキンです.20リットルの水槽に、水草を植えて、ベランダで飼っていました.昨日までは、元気に泳ぎ回っていたし、餌もばくばく食べていました.ところが、今朝10時ごろ、いつものように餌をやろうと思って見たところ、2匹とも水槽の外に転がっていて、焼け付く日差しに干からびて死んでいました.2階のベランダなので、ネコとは考えられず、猫にしても鳥にしても、襲う場合は食べてしまうと思うのですが、2匹とも無傷でした.以前、お祭りで釣ってきた金魚を新しい水槽に移したとき、よほど怯えての事でしょうか、パニックを起こして自ら水槽の外へ飛び出すのを見ました.おそらく、この2匹も自ら飛び出したものと考えられます.けれども、一体何故?もう2年間以上、問題なくこの環境で元気に泳ぎまわっていた2匹が、何故突然・・・。原因がわかりません.誰か、教えてください.
 水槽の外に飛び出した原因について、まず考えられることは、水が多すぎてはいなかったかということです。暑いからということで、日頃より多くの水を入れたりしていませんでしたか。また、エアー(泡)が多すぎて金魚が活発になると、飛び出す可能性は更に高くなるということです。水替えの後などは、環境の変化にびっくりして活発(喜んでいるのではないようです)になります。それとも発情期を迎えて追いまわされて飛び出したかとの事でした。いかがでしょうか。
 返事が遅くなって申し訳ありませんでした。私だけでは判断できず、金魚に詳しい先生にお聞きしてからと思いましたが、夏休みのためなかなかお会いできずに遅くなってしまいました。今やっと連絡がとれましたので、お答えすることができました。 
背びれの変形の原因は  現在は金魚は別々にしており元気のない方をよく見ると、尾びれの根元あたりが曲がっており、背びれも途中から異形になっています。もうそれは直らないと思いますが、別の金魚に伝染しますか?
 小さいときに、他の金魚などから追いまわされて起きた骨折の可能性もあります。また、それが飼い始めの最初からのものなら、先天的なもの、すなわち遺伝的なものとも考えられます。いずれにしても、伝染病ではないと思います。金魚、可愛がってください。
こぶは?  我が家の金魚に2年ほど前より瘤状のものが出来、増えてきています。金魚は今も元気ですがこのままだと、可哀相なので何とかしてやりたいと思いますがどうすればよいのか教えてください。 金魚の病気には、該当する症状がありません。体長は18センチ位です。(8年程生きています。) 3匹いますが3匹ともなっています。
 こぶはそのままにしておいても大丈夫です。鯉など大型のものは切開する場合もありますが、そのままでも問題ありません。どうしても取除きたい場合はペットショップにでも持っていってお願いしたほうが無難でしょう。
色が変わった  金魚すくいでもらってきた、黒出目金の具合が悪いので家の外のバケツで静養させていたのですが、一晩で黒色が灰色(フナのような色)に変化したのです。最初は見間違えと、思いましたが。明らかに色が変わっていました。紫外線の影響でしょうか。このようなことは実際にあるのでしょうか?残念ながらこの金魚も水槽に戻して2日でなくなりました。水は大部分入れ替えたのですが、やはり砂利の清掃をしないと、だめなようです。
 色が変ったのは、何かの病気のために死に直面してのことだと思います。体が弱っていけば、体色が変化していきます。この場合、一晩でも灰色になります。暗いところなどに置くなど日光の加減や、容器の色によっても変色の可能性はありますが、それには数日の期間が必要で、一晩で変るということは考えられません。すっきりした回答ではありませんが、詳しい先生に電話してみたのですが、これ以上のことは分かりませんでした。
金魚がひっくりかえったまま

転覆病か?
 うちで5年以上買っている金魚が、今おかしい状態になっています。というのは、ひっくり返っているんです。それは、転覆病なのでしょうか?あるホームページでは、転覆病には効果的な治療法はない、と書かれてありました。 ひっくり返る病気はすべて転覆病なのでしょうか。いい治療法はないものでしょうか?
 根本的な原因が解らない病気のようで、浮き袋に何らかの異常が起こっているのではないかというのが定説のようです。水温が急激に下がったときに多く見られるようで、気温の変化が激しいときは水温の管理が大事のようです。発病したとき水温を25度くらいまで上げたり、食塩水浴で治る場合もあるようです。
 今現在、メチレンブルー(0.10g)、塩酸クロルヘキシジン(0.02g)、アク リノール(0.03g)、塩化ナトリウム(9.83g)、が10g中に入った薬、ニューグリーンF、という薬を指示されている量いれています。でも、これが今の状態の金魚たちに効くかどうか全く分かりません。間違った薬を使っているのなら、早くやめないといけません。
 間違っているかは判断に困るようです。何せ原因がはっきりしていない病気ですので。ただ、ニューグリーンFは白点病、尾ぐされ病、細菌性の病気治療ですね。詳しい先生に連絡がとれてから、また連絡します。
 水温をあげると治る場合がある、ともあったので(転覆病なら)少しだけお湯をいれて温度をあげました。が、水温計はないので、実際どのくらいあがったのかは定かじゃないです。
 金魚の飼育には水温管理は大切ですので、簡単なものでいいと思いますので、水温計は必要かと思います。
 何か治療法が分かるようでしたら、随時ご連絡お待ちしております。お手数をかけることになりましたら、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
 早々のお返事ありがとうございます。金魚はいまだひっくりかえったまま、回復は見られません。とにかく明日にでも、さっそく水温計を買いに行こうと思います。少しでも知っている方に色々教えていただいて本当にありがたいです。ぜひ、詳しい先生の話もお聞きしたいです、私自身も、本屋でまた情報を集めてみます。
 詳しい先生にお聞きしました。転覆病には浮き袋の以上のほかに、チョウマン(腸満)の可能性もあるそうです。エサをどんどん食べますか、運動不足ではありませんか。肥満の可能性もあるそうです。その場合、エサを少なくし、運動をさせることだそうです。運動のさせ方としては、流れの速いところに置くか、鯉(またはワキンなど泳ぎが速い金魚)などと一緒に入れると追い掛け回されて、運動不足の解消につながるとの事です。しかし、良くなったら鯉とは別に飼ったほうがいいようです。いじめられるのは可愛そうですから。なお、ひっくり返ったままでは水面に出た腹側の皮膚をやられてしまい、それが元で死んでしまいます。網で押さえて、水中に沈めて置いたほうがいいようです。網に重りをつけて沈めて置けばいいと思います。そうしておけば、エサも食べられないのでチョウマンの原因を取除くのにも役立つでしょうということでした。もちろん、良くなったら網を取除きましょう。無事に快復することをお祈りします。
 詳しいご説明をありがとうございます。実は、2匹のうち1匹は治って元気になったようですが、もう1匹はひっくり返ったまま、元に戻らず、そのまま死んでしまいました。せっかくのご誠意も無駄になってしまって本当に申し訳ないです。でも、金魚の世話の仕方、というものを前よりも真剣に考えるようになったと思います。動物のことを学ぼうと、大学に入ったにもかかわらず、金魚を、自分の知識がないがために死なせてしまって、金魚にも申し訳ないです。残りの金魚たち(2匹)をしっかりお世話していきたいと思います。これからも、何かあったとき、日常で分からないことがあったとき、調べてもよく分からない
暴れたり、えさを吐き出す  この前、金魚の1匹が死んでしまったんです。あと残り1匹になっていまいました・・・。(>_<)
 かわいそうでしたね、悲しみの莉沙チャンの顔が浮かびます。
 最近、金ちゃんが変なんです・・・。この前、金ちゃんを見ていたら、イキナリ暴れだしたんです・・・(横周りをしてた)
 何かに驚いたんではないでしょうか。それとも?
 この頃、洗面器の回りに泡が、溜まり始めて・・・。なんなんですか? この泡は・・・? あと、水面でよくパクパク口を、あけるんです。 えさをあげても(ベビーフードですけど)すぐ、吐き出しちゃうし・・・。 弱っているのか、元気なのか。
 エサは食べ残さないように与えてください。えさが残ってしまうと、水の汚濁の原因となります。
 よく分かせん・・・。水もすぐ真っ白になってしうし・・・。こういう場合、水替えって何日に何回ぐらいが、いいんですか?
 汚れたら、水換えをするのですが、水換えの注意は守ってください。Q10〜12をよく読んでください。汲み置きを必ず!
えさは少なめに  エサは、この頃少なめにしています。やっぱり、かわいいから、エサをあげすぎたなかな?(^−^;)
 エサは残らないようにやってください。エサは数日やらなくても、構いません。エサのやりすぎより、金魚にとってはいいことだと思っていてください。エサが残って水が汚れたり、エサが腐ったりしたら、それこそ大変なことです。

 洗面器の大きさなんですが、直径→約23cm  深さ→約10,5cm 金ちゃんの大きさ→3cmぐらいです。
 それだったら、大丈夫ではないでしょうか。
環境が変わればストレスも  水槽を買ったのですが、金Cが暴れまくってて、動きが止まりません。そこが約17cmだからでしょうか?それに、よく暴れる所は同じところなんです。 訳ありですか?
 これだけの情報ではでは判断することが難しいですね。金魚は1匹だけでしたね、水槽の大きさやその他の設備や水槽を置いている場所の環境、水換えした時の水の温度の変化があったのかなども判断の材料となります。水換えをしたり、新しい水槽に移した直後は、環境が変ってビックリしているのだとも思います。急激な環境の変化は金魚にとってストレスとなります。人間だって住んでいた環境が急に変ってしまったらビックリするでしょう。「そこが約17cm」の「そこ」とは底の長さのことでしょうか、深さのことでしょうか、洗面器より深くなって、環境の変化になじむまで落ち着かないのではないでしょうか。しばらく様子を見てください。たたいたり触ったりしないで静かに様子を見ましょう。
 エサは、イキナリあげたほうがいいですか?上がったり、下がったりするんです。ビックリしますよ。 
 ヒーターやサーモスタットがついていますか、ヒータが無くて寒いんだったら、エサはあまりやらなくても大丈夫でしょう。冬など水温が低ければ、エサはほとんどやらなくても大丈夫です。エサは金魚が落ち着いてから、少しづつ(食べ残さない程度に)やればいいと思います。金魚は水温によって体温が変り、体温が低いと活動が鈍ります。また、金魚は変温動物ですから、水温が急激に変化すると、体温も急激に調整しなければならず、金魚にとっては大きなストレスともなります。ストレスは病気の原因にもなり、最悪の場合は死にます。水換えのときは同じ水温の水にして下さい。以前お伝えした水換えの注意を守ってください。また、冬は暖房機のそばに置かないで下さい。暖房機のそばは温度の変化が大きいからです。夏は直射日光に長く当てないように注意してください。
 いまだに、同じところを行ったり来たり・・・です。「そこ」というのは、深さの事です。エサは、毎日あげていました・・・(ー。−;)<悪かったのか・・・たぶん、水槽に変えた時に水温がものすごくちがかったのが、原因っだったかもデス。しばらく様子を、見てみようと思います。今日、友達から水草をもらいました。これで一安心って感じです。水は、フィルターをつけたから大丈夫ですよね。(^0^)水槽には、ヒーターが無いのでエサは、ほど×2にします。ありがとうございました。それじゃ。(^^)/~~~~
餌にも慣れが必要  最近、金Cがおかしんです。この前、フサ×2してた水草がだんだんとハッパがなくなって、2本も茎だけになっってしまいました。金Cにエサをあげようとみたら、金Cはが水草を食べていました。 ちゃんと、1日2回あげてるんですけど・・・。あと、今日の朝水草が半分きえていたんです。このままだったら、水草がなくなってしまいそうで・・・。あと、もう一つ今まであげていたエサがなくなって、新しい違うエサをあげたら、食べたらはきだしてしまいました・・・。 
 水草を食べるのは、元気な証拠です。無くなったら、補充すればいいです。エサのことですが、今までは確かベビーフードだったですね。ベビーフードは小さくてやわらかいですから食べやすいのですが、今度のエサは何か解りませんが、少し大きいのではないでしょうか。その大きさに慣れていないので、吐き出すのではないでしょうか。新しいエサに慣れてくれば、大丈夫だと思います。莉沙さんだって、急に食事が変ったら戸惑うでしょう。そのうちに慣れてくると思います。
稚魚が白くなって死んでいた  今朝半分ほどの稚魚が水槽の底で白くなって死んでいたのです。何が悪かったのか原因はわかりませんが,急いで水替えをしました。2つに分けていたのですが3つに分けました。先生のおっしゃる通り,育てるのは至難の業であるのを痛感しております。仕方ないことだと思います。ただ水換えなどでは水温等には充分気をつけてください。でも結構孵化していたようで元気に泳いでいる稚魚をみると1匹でも多く大きく成長して欲しいと願うばかりです。また,藻はまだいっしょに水槽に入れておいた方が良いですか?
 はい、それがいいでしょう。ただ病気等になった場合は病原菌が付着していることがありますので取り替えてください。また、エサは小分けにして1日に何度もやってください。朝から夕方までは3時間おき、夜寝る前に1回が目安とも。
水槽
黒い模様が!
 金魚を連れてきました。今までいた、金魚を入れて8匹ですよ。せまいですか?水槽は、幅→17,7cmで奥行き→18cm 深さ→17,5cmの水槽で、水は14cm しか入ってないんです。どうでしょう?
 8匹では狭いですね。金魚はすぐ大きくなりますので、もっと大きい水槽が必要ですね。できれば60cmほどのものがいいですね.。
 その新入りの金魚のなかに、1匹だけ身体に黒い模様みたいなのが、ついているです(ついてるっていうか、模様みたいに自然な感じに・・・)その黒いのが日に日に大きく、なっていって、黒いのが体の違う部分にも出てきたんです。 私のお母さんは、その金魚だけ、ちがう水槽(といっても、洗面器ですが・・・)に移そうと言っています。その選択は、間違ってますか?
 これだけでは、病気が治って黒い模様になっているのか、それとも成長しながら体色が変化しているのか(色が変っていく)のかが解りませんので、お母さんが言われるように、しばらく別にしておいて様子を見ていったほうがいいですね。
屋台ですくってきた金魚  実は 昨日 今日と続いて2匹金魚がなくなりました。原因はたぶん酸欠なのだと思います。今日なくなった 金魚は突然跳ねだし、とても苦しんでいたように見えました。申し訳ない事をしたと思っています。。。 それで教えて頂きたいのです。この2匹の金魚は屋台ですくってきたものです。2匹でしたので 水槽は横20 縦10 奥行き15の小さいものでした。濾過じゃりを敷き詰め酸素のポンプ直径7僂諒を入れ、水草も入れました。水は、最初カルキぬきされた物その後は市販の、水を常温にしそのまま使っていました。エサは小さい金魚が固形だと吐き出してしまうため すりつぶして あげていました。ここにも原因がありそうです。水に溶け濁り、残したえさが腐ったのでは?水面に 気泡が浮かび 臭いがするようになり1/3 水をとりかえました。昨日の事です。 そして今もあまり苦しそうなので 2/3 変えました。しかし金魚は死んでしまいました。何が いけなかったのでしょうか。小さな水槽に大きなモーターだったのでしょうか?それでも 酸素は出ていた筈なのに。。。もし死因に心辺りがありましたらどうか教えてください。
 酸素ポンプを使用していることから、酸欠ではないと思います。容器が小さいですね。小さいので水草は必要ありません。光合成が働かない夜から朝にかけて、逆に酸欠の原因になります。市販の水?とは、ペットボトルのミネラルウォータでしょうか?必要ないと思います。汲み置きした水、カルキが強いようでしたら、水10リットルに対して、小豆(あずき)粒くらいの大きさのハイポ1粒を入れて、エアーポンプで空気を送ります。ハイポは金魚や熱帯魚を扱っているペットショップにあります。
 まとめますと
  • 容器が小さ過ぎる、ポンプや水草を入れると水量がますます少なくなる。
  • えさを与えすぎる。買ってきたときは、しばらくエサをやらないほうが良い。
    1週間以上やらなくても大丈夫。その後、すぐに食べきれる量を1日1回。徐々に、1日の回数を増やしてもいいが、残さない程度に。
  • 金魚すくいの金魚は傷みが激しい。えさ以外の紙やゴミなどを飲み込んでいる場合もあり、胃腸が弱っており、えさを急に与えるとますます病気が重くなることがある。
  • 気泡が浮かび臭いがする水はよくない。
  • 買ってきた直後や水槽を変えたとき、水換えの後など、金魚にとって環境が急変したときは、精神的にも弱っているので、安静を保つ。
エラに白い腫れ物  私の家の金魚は、エラの所に白い透明っぽい腫れ物が出来ているんです。これって何の病気ですか? 後、治療方法を教えて下さい!
 腫れ物という点が気になりますが、脂肪の塊なら問題ありません。小さいのなら追星(おいぼし)といい、人間なら「にきび」みたいなもので、元気のいい証拠。第二次性徴として産卵期になると、雄の鰓蓋(エラブタ)や胸ひれに、小さな角骨質の小突起が点々と現れます。白い星のような突起だから、追星といいます。観察してみてください。 大きい脂肪の塊の場合も、病気ではなく、問題ないかと思われます。
エラの中なら、エラぐされ病の疑いもあります。エラぐされ病は水温が急に上昇した時に傷口(見えないことも)などに、細菌が繁殖して起こります。その場合は、市販の薬が必要です。お店に相談してみてください。
急に白くなった  うちの赤い金魚が急に白くなってしまったんです!!!!びっくりじゃありません!?病気ですかねー??でも元気に泳いでるんですけど・・・
 全体の色が抜けた(薄くなった)のなら脱色で、病気ではありません。しかし、白い点々なら白点病かも、急激な温度の変化で起こる病気です。ネチレンブルーという薬があります。専門店にお尋ねしてみてください。手軽に食塩でもいいかも知れません。/紊鯑れ替える。(水槽の半分くらい) ⊃塩を入れます。60cmの水槽だったら、コップ半分くらい(約100g) 食塩を入れるとともに、水温を少し高くする(水温が高いほうが効き目があるそうで、水槽を暖かい部屋に移すか室温を上げるとかして)白点病が治るまで、食塩水で飼育する。 市販の薬品としては、グリーンFというものもあります。

最終更新:2005/08/02

メニューへ メールより(育て方等)